wordpressのサーバ移行が何とか出来た気がするので備忘録 ~その1~

まずはこの世界の先達の皆様方へ感謝。

皆々様の解説ページや体験談を参照させて頂いたことで何とか移行が出来ました。本当に有難うございます!

そして…何とか新サーバへのwordpress移行が出来たようなので備忘録などを。

注)日本国債の歴史的な格下げの日にブログ移転作業が完了出来た事を感謝したい(嘘)

~サーバー移転の経緯あたりから?~

一般的なブログサービスで日記的なもの(旅の思い出等々)を蓄積していってしまうと、いずれ首が回らなくなる気がした事から「jugem」というブログサービスから抜け出したのが去年の正月頃。

当時の一般ブログからレンタルサーバに移行した経緯の詳細はこちら「WordPressを使い始めて1ヶ月」。

~その後月日は過ぎまして…lacoocanサーバでブログ等を続けて行くのが少々苦痛になってきた~

去年レンタルサーバを借りようと思った時は、パソコン通信時代(笑)から未だに繋がり続けている「@nifty」に「lacoocan」というレンタルサーバサービスが有る事を知り…正月に酔った勢いで1年契約を結んだのだと思う…(笑)

lacoocanの良いところ

ユーザーそれぞれで違うかと思いますが、個人的には「サーバが止まってるように思うんですが…」というメールを出したら、現状~復旧状況に関してをリアルタイムに詳細にメールで御連絡を頂けた事かなぁ。さすがに自社のサーバトラブルを「ツイッターで!」ってな訳にはいかないと思いますんで…メールでの対応でいいと思います。

lacoocanの駄目だったところ

1・最初の一ヶ月間のお試し期間が終わった後に、webサーバが「apache」では無く「Zeus」だと言う事に気が付いた。あらゆるWeb系の解説書の大前提として「webサーバはapache」として色々解説されていると思うがそれが通用しない。「Zeus」サーバなんてlacoocan関連以外では未だに聞いた事ねぇし…(笑)ただまぁ、「Zeus」サーバは「apache」を意識して出来ている関係で、コマンドの一部がそのまま使える模様。コマンドマニュアルもダウンロード出来たので読んでみた。。。とは言うものの…「Zeus」サーバへのコマンド群は「lacoocan」ではサポート対象外との事。

ようするに…どうにもなんねぇだろうよっ!(涙)

 

2・遅い

googleでの検索結果にこのブログがそれなりに出始めた頃から気になっていたんだが…このブログのページを表示するのに10秒とか掛かる事が連発し始めた。

最初は一時的なものと思っていたが、どうやら違うらしい。サーバに同居中の方の中に重い処理を続けている方がいるのかもね。ま、自分自身はSETI賛同者なんでCPUの負荷に関しては文句は言えないが(笑)そのうちに、ヒ素以上の生物のシグナルを受信するんだから気にはしないさ(笑)

~そんな訳で~

自分のバイク旅のページ等々が重い事はどうでも良かったりするが、局所的とは言えgoogle検索で上位に表示される「ラーメン屋」情報のレスポンスが悪いままなのはどうかと思い…サーバ移転を決意しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。