房総半島の次と言えば…やっぱり伊豆でしょう!

実は木曜日&金曜日と思いっ切り風邪をひいて仕事を休んで寝込んでいたんだが…事前に土曜日に伊豆半島の早咲きの桜で有名な河津の近くに宿を予約してしまっていたので無理矢理体調を整えてまして、イメージ的には常夏の伊豆半島方面へ真冬の日立市を朝7:30頃に出発。

常磐道~首都高環状線で東名に乗って厚木までは毎度の展開なので省略するが、やっぱり環状線経由で東名に向かえるようになったのは気分的に相当楽だぁね。旧規格の片側一車線の首都高をバイクで走るのは逃げ場がないから嫌になっちゃうよ。今回はあんまり代わり映えしないルートなので先にGPSログを。

2011_01_22ルート(厚木~石廊崎)

厚木からは伊豆東岸へ向かうなら鉄板の小田原厚木道路に乗りまして…警察の覆面営業車3台程が、天気の良さに若干飛ばし気味の方々に色は知らんが振り込み書を作成中の模様でした。良く通る方はご存知だと思いますが、この道は制限速度が低いから気をつけた方がいいですよ(汗)

小田原厚木道路を走りながら…「箱根新道・ターンパイク・真鶴道路」のどれで行こうかと考えつつ、小田厚の料金を払おうと減速シフトダウンをした時に見慣れぬランプが一瞬光ったのが目に入った。あれっ!?。。。

「オイル油圧異常」を示すこのランプ、実は点灯した事が以前にもありまして…その時の原因は何と1.5リッター程のオイル不足。3.2リットルの全オイル量の半分程で日光方面を爆走していた時だった。

「オイルか…何もかもが皆懐かしい」(アホ)

あのなぁ…正月に自分でベアリングの交換するぐらいなら、オイルの量ぐらいついでにでも確認しとけっつうんだよ…(涙)

まぁボヤいてみたところで原因は自分の日頃の行いの良さ所以なので大人しく小田原東ICで小田厚を降り、確か近くにあった気がするホームセンター「ビバホーム」を探すのだが…どうやらこのあたりでは無かったらしい。

結局何故か小田原駅前に来てしまったので…鴨宮駅近くに大きなショッピングモール街が出来ていたと思うのでそちらに向かう事に。

やってる事の無茶苦茶さとは裏腹に、実はこの一帯には無茶苦茶詳しいです(爆)

そして無事郊外型の巨大ショッピングモールの中にホームセンターを発見しまして、4stオイルを調達&補充完了っ!

「カストロールを2リットルも補充」

(俺)    「我がバイクよ喜べっ!カストロール(燃費重視の小型車用…)だぞっ!」

(バイク)  「てめぇ…俺が壊れる瞬間は、携帯のつながらない深夜の山奥にしてやるからなっ。

ついでに冬眠から目覚めたばかりの森の熊さんも呼んでやる」

(俺)    「…ほぉ…その前に廃車にしてやるさ…」

(バイク) 「うっせぇてめぇ…」

 

ま、一緒に17万キロも走った相手とだと、話も出来るようになりますヨ(笑)そんなこんなで今回はこれで頑張ってねMyBikeちゃん!

この後、国道135号とターンパイク、箱根新道を天秤にかけまして…今回は交通量が少ないので思い切って国道135号攻めを決意。真鶴も熱海も一般道を走ったんですが「オフシーズン」真っ只中なのか、まさかの渋滞無し。熱海を抜け伊東に入り、バイク野郎ならお馴染み「ふしみ食堂」に差し掛かったところで流石に心が揺れる。。。おいおい…「刺し盛り定食」行かなくっていいのか?今日なら新年祝いに季節外れの「スイカ」がデザートで出るかもしれないぜっ!←夏場の最後に食べるスイカが旨いんだこれがっ(喜)

もの凄く迷った末に…「ふしみ食堂」を通過…。そして今の時刻は12:17か。。。なるほど…どのみち近場の「テキサス」で飯を喰う事になりそうだ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。