「遙かなるクリスマス」

今さらながら正月深夜のポメラでのメモ。酔っているとはいえ、酔ったながらに個人的に色々考えているようなので…記録に残そう…(爆)今年は飲み過ぎんなよっ(笑)

 ~ メモ ~

「年の始めの生さだまさし」の録画jobが走っている。母親がこの番組を知っているとは知らなんだ。

 夜中に「秘密のケンミンshow」を見終わり、実質翌日の1/2にさだまさしの録画を見る。

最初の一曲は「セロヒキノゴーシュ」。室内楽トリオとしてまさに神の存在だった「カザルスとティーボー」とあと一人いたんだけど誰だっけ?

2曲目は「barthday」 ためしてガッテンの「小野文恵」アナウンサーの素顔?が…何というか嬉しかった。

3曲目「遙かなるクリスマス」

アツい。。。生き方をもう一度考えなおさせる一曲だった。

「いっそ世界全てが不幸なら…」…思ったことが無いとは言えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。