「CB750(RC42)のリアホイールベアリング交換&チェーン交換」等々 ~前半~

普通に朝飯を食べ終わった後、工具を2Fから庭先に移動する往復だけで足が疲れたりしつつ…ついに懸案のボロバイクのメンテ作業開始。CB750(RC42)のメンテと言えば「RC42のCB750」という「ともさん」のサイトが最強な事は乗ってる方ならご存じかと思いますが、一応個人的な記録の意味合いを込めて手順?を載せときます。

まぁ、チェーン&前後スプロケ交換作業は何度もやっているので手順はお手のもの。

まずはFスプロケットのカバーの部分を外す訳だが、ギアペダルを外してサイドスタンドのスイッチを外し…

「Don’t OPEN!」と書かれたプラスチックの部品を開けると何故かとっても外しやすい…(爆)

そうそう、このカバーを外す事自体は六角レンチでネジを計6本外すだけと簡単なんだが、教習車だと油圧クラッチのユニットが付く単なる目隠しの部分の3本と、ケースの外周を止めている3本、どちらも長さが違うのが1本あるので組み付ける時は注意した方がいい。短い部分に長いのをねじ込んでしまってクランクケース内部に飛び出したりしたら…泣きが入る事間違いなし(汗)

「汚れだらけのFスプロケ周辺」

前回のチェーン&スプロケ交換作業以来開けていなかったFスプロケ周辺。。。あぁ…いくらなんでも汚すぎる(汗)

今回もこの写真のFスプロケを外すので、1/2インチソケット用のやたら長い「ブレーカーバー」の出番となる訳だが、ギアを1速に入れただけだと廻ってしまうので…

「リアブレーキをジャッキで掛ける」

自分の場合は、リアブレーキにジャッキをぶら下げてます。このジャッキ、見た目程重くないのでいいんじゃないかと思ってますが…やっぱ乱暴すぎる行為なのだろうか…(汗)

この状態でFスプロケの固定ねじを緩めた後は、普通にホイールを外していきます。

「リアホイールを外したCB750(RC42)」

こんな感じに外れます。説明になってるとはとうてい思えませんが…(爆)まぁ、リアアクスルを抜くだけで自然とバラバラになるからなぁ。

そして、外したリアホイールがこちら。

「ジャンク部品的なリアホイール」

ヤフオクで売ってる「ジャンクホイール」の方が余程キレイな気がするよ…(爆)

寿命を全うした「F・Rスプロケとチェーン」

「F・Rスプロケット+チェーン(使用後)」

交換する事を前提に乗りっぱなしだった事もあり、バイク乗りとしての資質を問われそうな状態です(汗)このFスプロケは「AFAM」で、リアは確か「サンツアー」だったような気が。CB750(RC42)の場合、どちらも選択肢がほとんど無いのは今も昔も大して変わらず。チェーンは確か「DID」のシール式の一番安い奴だったっけな?

「F・Rスプロケット+チェーン(使用前)」

こちらは今回用意した新品。Fスプロケはヤフオクで仕入れたメーカー不明な一品。チェーンは「YABAN」という台湾メーカー製の、これまたヤフオクで仕入れた一品。Rスプロケは年末に色々発注した「Webike」に在庫が無かったので、初めて純正部品のスプロケを買ったのであった。Fスプロケはサイズさえ合っていれば特に問題になる事は無いと思うが、この得体の知れないチェーンは一体どんな代物なのか、怖い物見たさ的に買ってみたのだが…買値が3000円以下という通常では考えられないお値段。乗ってみて駄目そうならすぐに国産チェーンに交換するつもりではある。

仮に駄目チェーンだったとしても自分の走り方なら、あっという間に結論が出ると思うのであんまり心配はしてなかったりするのと、「ISO-9001」認証企業という事はどうやらホントらしい事くらいが心のよりどころ(汗)。ただしこのチェーン、「ノンシール&クリップ式チェーン」なので皆様決して真似はしないで下さい。どうしてもやりたいという方は…

俺より先に「やった結果」を是非教えて下さい…(爆)

「120Lのチェーンをグラインダーで112Lに切断」

ちなみにこのチェーン、120Lなんで112Lに切断します。グラインダーで削って外すやり方は、この安物チェーンでももちろん有効です(笑)

~ 妙に長いので一旦終了 ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。