「陸の孤島の会津若松駅…そこで見た光景は…」編

「朝ご飯の後は駅のホームで雪合戦」 (G1 NFD24mm)

磐越西線は15時頃まで運休との事ではあるが…こんな状況下で会津観光なんぞをしてしまうと「脱出」のチャンスを失いそうな気がするので、「駅前フジグランドホテル」での朝食の後、朝7時にチェックアウトして会津若松駅に向かうのであった。

「星マークは寝台車の証」 (G1 NFD24mm)

まぁ急ぐ理由は何もないので手始めに「列車ホテル」状態になっている電車の写真を撮っていたら…ドアの近くの「星マーク」に気が付いた。これって確か…寝台車のマークだよね!?

もう今から20年くらい前になるのかなぁ…うちの一家は夏休みに毎年「寝台特急 富士」で大分まで帰省してたんだよな。何やらあの雰囲気をまた味わえそうな雰囲気なのでこの列車に乗り込みますと…

おぉっ!俺の知ってる「富士」の車内とは全然違うけれども、まさしくこれは寝台車っ!(喜)

ちょっとお疲れ気味な皆さんがくつろぐ列車内を歩いて行くと、4号車に一人しか座っていなさそうな荷物が置かれたBox席を発見!

よっしゃ!今日はここを「基地」にするぜっ!(喜)

しばらく席に座って待っていると…荷物の主が現れたので「この席使っていいですか?」と尋ねた所、「一人なんでどうぞ。」と予想通りのお答えを頂いた。…ただ、この方が「フルサイズの時刻表」をバッグから平然と取り出す事までは予想できなかったけれども(笑)俺も片足を突っ込みはじめている気がする「乗り鉄」な方なんでしょうな。

そうこうしていると、俺と同じく「ホテル宿泊組」らしき方々がこの電車に集結し始めた。俺の座ったBox席の残り2席には「GIGA BYTE」のプリントが施されたバッグを持ったアジア系の若夫婦?がやってきた。「GIGA BYTE」と言えば自作パソコン好きにはお馴染みの「マザーボードメーカー」。もしかしたら台湾の方かなぁ…?と思っていたら、案の定「台湾から日本に観光に来た」お二人でした。

お互いにぎこちない挨拶を交わしていると…7時55分に駅長さんから車内放送で案内が。

「おはようございます。 ~中略~ 除雪作業に全力を注ぎ、2時間半後にこの電車を郡山への直通列車として運転する予定です。 ~ 以下省略 ~」

どうやら「新潟」から来て足止めを食らっている方が車内には多いようでして、新幹線を利用しての「郡山→大宮→新潟」の案内には少々ざわつきました(汗)そりゃそうだよなぁ…。そんな新潟からいらした皆さんの動揺を収めるのに最高のタイミングで、朝食の案内が放送されました。

「前略 ~ 御満足頂けるものでは無いかと思いますが…朝食を用意致しましたので ~ 以下省略」

俺が受け取ってもいいものか正直疑問はありましたが…駅員さんが各Box席毎に渡しているので頂いてしまいました。(最終的には余っていたので…俺も受け取って良かったんだと思いたい今日この頃)

「配給品の朝食(ミスタードーナツと牛乳)」

「ポン・デ・リングとハニーディップ」

一応…「グルメ系ブログ」なので解説を…(爆)

ミスタードーナツの「ポン・デ・リングにハニーディップ」と「牛乳」でした。ミスドの袋の中身に関してはどうやらバラバラらしく、各自違うものを食べてました。個人的には久しぶりに「フレンチクルーラー」が食べたかったなぁ(笑)

冒頭の写真は、この食事の後にホームで見かけた兄弟?の雪合戦です。

お腹を満たすと誰もが幸せな気分になるもんですな(幸)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。