【宇都宮駅ホーム】 野州そば 「天ぷらそば」

【宇都宮駅ホーム】 野州そば 「天ぷらそば」

【宇都宮駅ホーム】 野州そば 店構え

実を言うと今回日帰りでどこに行こうかと色々考えたんだが…今年バイクでは散々行きまくった日光に「生まれてこの方」未だ一度も「電車」で行ったことが無いという事実に気が付いた。そんな訳で勝田駅05:42発の「水戸線 小山行き」に乗り換えて栃木県方面へ。

徐々に白んでくる空を眺めたりしつつ、07:24の定刻に小山駅に到着。東北本線で宇都宮方面へ向かう訳だが、信号機故障だか何だかで少々ダイヤが乱れ気味の模様。とは言うものの、そんなに無茶苦茶な状態では無かったので無事に宇都宮駅まで辿り着きました。よかったよかった。

日光線への接続に少々時間があったので、昨日は何も喰わずに寝ていた関係で(汗)グーグー鳴ってるお腹を満たすべく久々の駅そばを。宇都宮の駅そばには「餃子そば」なるものがあると言う事をかつて聞いたことがあったので、ちと携帯で調べた所…残念ながらもう無くなってしまったらしい。まさかの復活を期待して店舗のメニューを眺めるも「餃子そば」は見あたらなかった。う~ん、何にしようかなぁ…

「迷った時には左上を押せっ!」と言う「食券マシーンの法則」(ラーメン屋の券売機では良く聞く話)に従い押して出て来たのは「天ぷらそば・うどん」だった。なるほど…「天ぷらそば・うどん」がこの店の自信の一杯って事な訳だなっ!(は?)

目の合ったお店のおじさんに「そばでっ!」とお願いし…1分程で出て来た「天ぷらそば」。それではスープから…では無くて麺から頂きま~す!

う~ん!この朝の冷えた空気の下で頂く事自体に、まずは価値ありですなっ(喜)

駅そばの数少ない経験から言いますと、汁の味自体は関東の駅そばとしては軽い(塩辛くない)部類な気がします。それから上に載っている天ぷらなんですが、油の嫌な面を微塵も感じさせないあっさり具合。

これは全く個人的な嗜好の問題だと思うんですが…かき揚げだとか、蕎麦での「天ぷら」に苦手な種類が正直言って有るんですが、こちらの天ぷらは普通に頂けました。これは旨いですっ!。個人的に苦手なのが、かつて東海道線で通勤していた時に何度も食べたけど、どうしても苦手だった「品川丼」系のかき揚げというか天ぷら。自分にピッタリな雰囲気を感じるんだけど何故か駄目だった。。。何でなんだろう。。。ま、いいか(笑)

汁の湯気に包まれながら、意外とあっさりな駅そばを完食です。そう言えば小山駅の水戸線の立ち食いそば屋には、まさかの「替え玉」システムがあるんですが、こちらにもあるんだろうか?確認し損なったので次の機会にしますかね。

ご馳走様でしたっ!また来ると思いますが…「餃子そば」の復活を希望しますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。