【大田区蒲田】 ゆ~シティー蒲田 ~いったい何しに来たんだっけか?編~

【大田区蒲田】 ゆ~シティー蒲田

フルーツたっぷりな朝食を平らげた結果、かなり二日酔いから回復してはきたが…何となくシャワーを浴びてさっぱりしないと気が済まなくなってきた(爆)

目黒の駅ビルの中の本屋で都内の銭湯情報本をちと立ち読みしてみたが…今日の目的地の大岡山や目黒近辺に銭湯はあるものの、昼間から営業している銭湯は無いらしい。。。あぁ…銭湯天国の大田区だったら、いくらでも昼間っからやっている銭湯なんてあるんだが…

ん?待てよ?「大岡山」って目黒線か。だったら昔、目蒲線を分断して出来上がったのが目黒線な訳だから…

蒲田で一っ風呂浴びてから行けばいいじゃん!(喜)

開場が12:00~とは言うものの、もはや『Make: Tokyo Meeting』に来ている事を完全に忘れているかのような展開に…(爆)

そんなこんなで電車に乗ってやって来たのは蒲田駅。かつて近所に住んでいた事があるので個人的にこの一帯はお手の物でして、駅近の昼間からやっている、黒湯の小さな露天風呂付きの銭湯「ゆ~シティー蒲田」を選択で~す。いやぁ…3年ぶり位かな?こんな形で再会するとは思いも寄らなかった。

しっかしまぁ…外観も受付も脱衣所も風呂場も全て昔と変わってないですな。真っ昼間なのに結構なお客さんが居るのも昔と変わらず。歯を磨いてヒゲまで剃って、この地域の名物「黒湯」にのんびり浸かると…

「エネルギー充填100%!」(C)宇宙戦艦ヤマトの機関長

あぁ…ようやく復活しました。そして風呂上がりはお決まりの「栄養ドリンク」を、これまた昔と変わらない休憩所でゴクリ。

お約束の「コーヒー牛乳」

「エネルギー充填120%!」(爆)

さてと、完全復活した所で、ようやく『Make: Tokyo Meeting』へ向かいま~す。髪の毛濡れてるけど電車でGo!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。