【福島県福島市】 満腹 「円盤餃子」

【福島県福島市】 満腹 「円盤餃子 一皿30個」

【福島県福島市】 満腹 「御新香 小」  【福島県福島市】 満腹 店構え

18:30の定刻通りに福島駅に到着です。今日のお宿は「ホテル福島ヒルズ」という「超高級ホテル」なのさっ(喜)料金プランはじゃらん経由の「訳あり格安プラン(朝食付き)」でして、訳ありの内容は「部屋のお風呂が使えない」だけ。大浴場が使えるのでこのプランでも問題無いというか…部屋の小さな風呂よりでかい風呂の方が気分が良くってちょうどいいんではなかろうか?何やらそれっぽい事を色々書き並べていますが…

要するに、条件付きながら3千円台の最安ホテルな訳です…(爆)

こちらのホテル、福島駅から徒歩約10分(阿武隈川近くになります)と人によっては遠いという感想を持たれるかもしれませんが、福島餃子狙いな方には逆に好立地だと思います。駅からホテルまでの途中には有名店「山女」があり、ホテルから徒歩数分で、福島市内でもっとも有名店な「満腹」にたどり着けます。

そんな訳で前回出張で福島にやって来た時は「山女」で旨い餃子を頂きましたが、今回はもう一件の有名店「満腹」へ向かいま~す。「ホテル福島ヒルズ」からだと、福島駅方面へ50m程進んだ所にあるガソリンスタンドを右に曲がって、100m進むと「満腹」が有りますヨ(笑)

タイミングによっては結構長めの入店待ちがあるとの事で少々不安もあったんですが、今回は幸いカウンター席に空き有りでした。ただまぁ…店の奥に座敷席は大量にあるみたいなんですがL字型のカウンター席は全部で10席程しかないので、一人客だと入店が難しい時間帯が確かに有りそうな気がしますな。

ま、今回は無事にカウンター席を確保したので「円盤餃子」を注文で~す。「山女」では一皿「20個」でしたが…こちら「満腹」では一皿「30個」だそうです(笑)ま、量的には問題無いでしょう。餃子の焼き上がりを待つ間何もしない訳にはいきませんので(笑)当然の事ながら「中生&お新香(小)」も注文して「ゴクゴク…ポリポリ。。。」

お新香旨いなぁ…ビールが旨いのは…当然です(笑)

店の壁に貼られている福島餃子の由来やら、女将さんの新聞紹介記事を眺めたりしていると…「円盤餃子」が到着ですっ!ほうほう…旨そうなのでそんなに圧迫感は無いですな。それでは遠慮無くパクパクいかせて頂きま~すっ!

なるほどっ!「山女」のモチッとした皮の円盤餃子とは違って、薄皮な餃子ですな。乱暴に扱うと側面の皮が破れてしまいますが…肉汁がこぼれてしまう訳ではありませんで、野菜タップリ系な餡ですね。

これだけ(30個)有ると、時間的には餃子を食べながら壁に張られた新聞記事をほぼ全て読む事が出来る訳でして…先代の女将さんの紹介されている新聞記事を読みつつ食べ進め……実は少々涙ぐんだりしたりしましたが…

公共の場なので…「おしぼり」で無かった事に…(爆)

「30個」という個数を最初に聞いてしまうと引いてしまう方もいるかも知れませんが、餃子を「おかず」とさえ考えられれば肉の脂身が少ない事もあって、そんなに無理なく食べられると思います。

うん!「山女」と「満腹」、どちらも円盤餃子として大満足でしたっ!(喜)

こうなってくると、次はバイクで飯坂温泉の「照井」狙いになりますかねぇ。近くにキャンプ場はあるのかな?無かったとしても…どこかで野宿だろうとは思うんだけど…(爆)

ま、そんなこんなで今日の所はホテルで平和に寝ま~す。

そうそう、今日のGPSのログは以下の通り。

個人的には「さすがに電車だと、バイクの時とはルートが違うなぁ!」…と感慨深いんですが…

皆様にはどう見えますでしょうか?同じってか?(爆)

2010_08_21_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。