【米沢駅】 立ちそば処 鷹 「牛肉うどん」

【米沢駅】 立ちそば処 鷹 「牛肉うどん」

【米沢駅】 立ちそば処 鷹 店構え  【米沢駅】 立ちそば処 鷹 「牛肉うどん」の値段

米沢駅に辿り着いたら、いつものように改札外の立ち食いそば屋へ(笑)

米沢グルメと言えばやっぱり「米沢牛」だと思うんですが…A級?グルメとほど遠い人生を送っている俺みたいなのとは、中々交わる機会がありません。そんな中、最初はバイクで来た時に出会ったんだと思う「俺的米沢牛の老舗」がこちら「立ちそば処 鷹」。

この店と出会ったきっかけは、バイクのツーリングで「○○」という場所に来た事を自分自身で納得するには「○○駅前」に行かねばならない!という「桃太郎電鉄」由来のクセが「たまたま米沢」で発動したからだと思うんだが(笑)何度も来たくなる理由はもちろんその旨さにあります。

こちらの立ち食いそば屋、見た目的には一般的な立ち食いそば屋な訳なんですが…「牛」のつくメニューに関しては、立ち食いそば屋とはとても思えない「超高級」な一品に変貌します。

   牛丼        1000円(これ位だったような…)
   ミニ牛丼       450円(これ位だったような…)
   牛肉そば(うどん)  660円
   月見そば(うどん)  340円(参考)

牛丼・ミニ牛丼・牛肉そばはすでに攻略済みなので、今回は最後の砦「牛肉うどん」を注文です!米沢駅の立ち食いそばのフラッグシップをこれで全攻略出来るとは…感涙に耐えませんな(爆)

普通のうどんを茹でる時間と、冷蔵庫から取り出して少々茹でる特別扱いの肉を合体させて、駅そば界のフラッグシップが到着です。それでは「麺&肉」を一緒に頂きますと…

「うっ………旨~~~~いっ!」(喜)

牛丼のミニ(バイクで来た時に、こいつを初めて食べました)を食べた時の衝撃と、牛肉そばを食べた時の衝撃に負けるとも劣らずマジで旨いですっ!小さな肉片ではありますが、口に含んだ時の上品な甘みはまさに「A5クラスの国産牛」に間違いなし!

注)A5クラスの国産牛…食べた事は一度も有りませんが…(爆)

肉とうどんとネギしかない「駅そば」ではありますが、ちょっとした贅沢で物凄いインパクトの一杯が頂けます。米沢にお立ち寄りの際には、是非このお店の「牛」を試してみて下さい!ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください