今週末は「LUMIX G1」と「nFD50mm F1.4」で関西方面をお散歩だっ!

神戸市異人館そばの結婚式場入り口のリース (G1 NFD50mm)

三宮で「すじ玉丼」を頂いて元気はつらつになった俺は、当然の事ながら明日の仕事に備えて気力も充実させるべく…

「神戸観光」を開始(笑)

観光のついで?にG1とFDレンズを使うつもりなんだが、今までツーリングがてらの撮影でnFD24mm(F2.8)しか使っていないので…今週末はお散歩が基本なので「nFD50mm F1.4」だけで行く事を決意っ!24mm・35mm・50mm・90mmマクロ・200mmの計5本を、クソ重い思いをして一応出張先まで持ってはきたが、50mm以外はお蔵入り決定。今週末は絶対に50mm以外は使わないのだっ!

…だったら最初っから50mm一本だけで来いよ…重いだけだろっ!(爆)

ま、出発前は色々楽しい事ばっかり考えちゃうもの。実際の出先では肩に掛けたドンケF-1Xのベルトの食い込みにM的喜びを味わいながら散歩する羽目になるのが現実なのさ(笑)

そんなこんなで見物先&被写体が大量にありそうなかつての「外国人居留地」方面へ向かいま~す。しっかしまぁ「外国人居留地」ってのは、何で揃いも揃って急な坂道の上にあるんだ?横浜・長崎・函館に、こちら神戸もモロに坂の上。日常的な買い物とかは他人にやらせる大前提だから、景色の良さが最優先&他人より上に居ないと駄目って事なのかなぁ?ま、俺が住む日は永遠にやってこないだろうから無意味な詮索はこの辺で終わりま~す(笑)

今日の神戸散歩では、最初に坂をぐんぐん登って辿り着いた「神戸の外国人居留地のシンボル風見鶏の館」を見物した後、色々な坂を下りながらスナップなんぞをしつつ三宮駅まで戻ってきた。途中、異人館間近の結婚式場?前で撮った一枚が上の写真。明るい単焦点の50mmのボケを生かして撮った一枚などと説明すればそれっぽく見えるのかもしれないが…100mm相当の画角に苦しみ続け…それっぽく撮れそうな物を無理矢理見つけて撮ったってのが実際の所(汗)

まぁ経緯はともかく、日差しが強かった事もあって「絞り開放」では無くってf2.8まで絞った状態だったんだけど…ボケは十分に軟らかめで俺としては十分使えそうな感じです。画角的な感覚については違和感バリバリですが…(汗)

神戸市北野地区のアジサイ (G1 NFD50mm)

こちらは被写界深度をついでに?確認した、北野地区散歩中の民家の壁に咲いていたアジサイを撮った一枚。ちょうど花の時期が良かっただけです(汗)

 

風見鶏の館の「風見鶏」 (G1 NFD50mm)

恥ずかしいながらも公開してしまう「LUMIX G1」と「nFD50mm F1.4」の組み合わせで撮った初めての一枚。はっきり言って話にならないよ…(涙)

他は無くても「50mmレンズさえあれば」…な思い出が沢山ある「フィルム野郎」が、ファインダー(LVF)を覗いた瞬間に「うっ…こんなハズでは…」と思いながらシャッターを切りましたが。…正直50mmで撮影なんてもう出来ないと思ったな(汗)

多分…気楽に構えても自分の視野とマッチしている過去の経験があるが故、無茶苦茶な画角に感じるんだとは思います。こりゃ練習あるのみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。