【加古川市】 ぷちとまと 「ビーフかつめし」

【加古川市】 ぷちとまと ビーフかつめし

【加古川市】 ぷちとまと 店構え

明日から関西方面でひと仕事ある関係で、今日ははるばる兵庫県の加古川市へやってきた。今日は移動だけなので、晩飯は加古川名物を頂きま~す。

事前にちと調べたところ「かつめし」とやらがご当地グルメらしい。まずは重い荷物を置くためにビジネスホテルにチェックインすると、なんとフロントに「かつめしマップ」なるものまで用意されているではないか。もちろん一部頂いて部屋で広げてみると…「かつめし」を出しているお店は加古川駅周辺だけで20件位あるんですか。ただ閉店時間にすでに間に合わない店だらけなのが悲しいところだが…(涙)

地図を眺めてピンときた、時間的にも問題無さそうな「ぷちとまと」というお店に向かうことにして、なにやらこのお店の近くに有るらしい「かつめしモニュメント」もついでに見物しようと加古川駅前の散歩開始。

かつめしモニュメント

そしてたどり着いたのがこちら「かつめしモニュメント」。向かって左が「かっつん」、右が「デミーちゃん」という名前だそうな。結構立派な石像でして、「かつめしマップ」といいこの石像といい、かなり本気でPRに取り組んでいるみたい。「かつめし」をPRしている観光協会のHPはこちら「加古川観光協会」です。こちらに「かつめしマップ」のWeb版も有ります。

石像を見物した後は、いよいよ「ぷちとまと」へ入店です。定食屋と言うよりは喫茶店みたいな作りですね。4人掛けのテーブルが3つに2人掛けのテーブルが3つ。「ビーフかつめし」を注文しまして、待ってる間に出張先での楽しみの一つ「新聞の地方欄」を読み読み…。なるほど…西明石駅から普通電車でここまで来たんだが、やたらと浴衣姿の女の子が電車に乗ってて「花火大会」でもあんのか?と思っていたら「姫路ゆかたまつり」ってのをやってる訳か。俺も行きてぇなぁ…等と思っていたら「ビーフかつめし」が到着。1枚のプレートに「ご飯・おかず・サラダ」が全部載っていて、味噌汁が付いている全体的な感じはいかにも「喫茶店の食事」ってな感じですな。ふむふむ、何となくスプーンかフォークが出されそうな雰囲気を醸し出しつつお箸で頂くわけですか。それではビーフかつの部分から頂きま~す。

おぉ…上にかかってるデミグラスソースがとってもマッチしてて旨いではないですかっ!(喜)

ビーフかつの部分自体はハムかつ的な薄さなんですが、ソースの旨さを感じるためか味的にチープな印象は全くありません。当然のことながら下に敷いてあるご飯ともベストマッチ。ソースとご飯で食べますと…当然「ハヤシライス」的でもありますね。加古川では「ハヤシライスのルー」がバカ売れしたりはしてないのかなぁ?等と思ったりしながら、添え物としては結構多めなサラダも頂いてもちろん完食で~す。

これは喫茶店とかでの軽食メニューとして、加古川だけでなくいろんな地域で受けそうなメニューですね。何故か加古川市を一歩出るととたんに見かけなくなる一品らしいので、当面はご当地グルメとして加古川にお寄りの際には皆さん是非一度お試しを。ご馳走様でした!また機会がありましたら是非伺います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。