【土浦市】 ほたて 「天ぷら定食」

【土浦市】 ほたて 天ぷら定食

【土浦市】 ほたて 店構え

今週末は鹿嶋のベースキャンプにDVDレコーダー?のセッティングに行く事になっているので鹿嶋へ向かうのだが、せっかく天気がイイのでちと遠回りをして土浦あたりをひやかしつつ&霞ヶ浦湖畔を流して鹿嶋へ到着。

途中、今度こそ「小櫻」に辿り着こうと地図も持たずに立ち寄った土浦で、結局迷子になりつつ辿り着いたのはラーメン屋ではなくこちら「ほたて」というお店。古い建物が何軒か連なっている一角に「土浦まちかど蔵」というこの一帯のランドマーク的な建物があって、そこの駐車場にバイクを駐めて散策がてら伺いました。

「土浦まちかど蔵」もレトロ感あふれる建物だったが、こちら「ほたて」の建物も結構な古さ。店を見た時は「これはそば屋に間違いないっ!」と思ったのだが、店の前に掛けられたお品書きにそば類は全く無く、どうやら天ぷら定食やら天丼の天ぷら関係と刺身のお店らしい。確かに店の左端では天ぷららしい揚げ物を持ち帰り的に売ってますな。

実を言うと外に掲げられたお品書きを見るまでは「由緒正しき高級なお店」な気がしていたのだが…「天ぷら定食 880円」の札を見て…

俄然親近感を感じる俺…(爆)

そんな訳でお店に入りますと…おお…外観と同じ年代感の店内が広がってますな。4人掛けのテーブル席が6つ位と座敷席が少々。出されたお茶をうけとりつつ「天ぷら定食」を注文しました。出来上がりを待ちながら店内を見回すと…それにしても、どこかしこもいい味出してるお店ですな。部分的に補修して新しくなっている部分が特に見あたらないんですが…建物の骨格的な部分はともかく、それ以外の部分のメンテを日頃からやってるって事なんでしょうねぇ。

そんな事をぼけ~っと考えているうちに、注文の「天ぷら定食」が到着で~す。えっ…天ぷらの量、かなり多くないですかっ!?(喜)

天ぷら定食の名の通りお盆の上に載っているのは、天ぷらにご飯に味噌汁にお新香に天つゆなんですが、天ぷらの階層具合が「てんや」とかの比ではありません(笑)それでは味噌汁から頂きま~す。結構大ぶりな豆腐がゴロゴロ入った味噌汁ですなぁ…ずずずっ…んん??

これって味噌汁では無いじゃぁあ~りませんかっ!(驚)

豆腐にシイタケにお魚入りの上品な漁師汁?ってなところかな。それでは大根おろしを天つゆに溶いて天ぷらを頂きますっ!最初はやっぱり土浦名物「レンコン」からいきますか…おぉっ!これは油っぽさをほとんど感じないサクサクな仕上がりです。天ぷらのタネとしてはさすが地元という事もあってか、かなり厚いレンコンです。お次は大葉。これはまぁ片側だけに天ぷら粉の付いた普通な大葉ですが、衣がサクサクなので美味しく頂けます。ご飯にお新香、漁師汁?を織り交ぜつつ「3連装のワカサギ」に値段不相応な気がする「大きな海老」、そしてこれまた結構大きな「ニンジンのかき揚げ」と食べ進めまして…最後は白身魚で終了です。いやぁ…この天ぷらのボリューム感とサクサク度合いと歴史を感じるお店の雰囲気、最高ではないですか。

隣のテーブルには、外国人観光客?の方に色々説明しながら食事をされていた二人組がいらっしゃいましたが、確かにこのお店のお昼ご飯ならいい思い出になりそうな気がしますネ。

ご馳走様でしたっ!機会が有ったら是非また来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。