【福島市】 「ずんだシェイク」

【福島市】 ずんだシェイク  【福島市】 ずんだシェイク解説

福島での仕事の後は、またしても東京での仕事が待っている為新幹線で東京へ。そうは言っても、朝少々時間の余裕はあったので阿武隈川沿いの河川敷をお散歩開始。

「東京には本当の空が無い…」と言わしめた背景はこの地域の空の青さだけでは無いんだろうと思ってはみるものの…こんなに空が美しく見える場所でずっと幼少期~青年期を過ごしてきた方に「東京の空」が汚れて見えるのは確かだろう。。。風が強いが故に流れている雲を、抜けるような透明感の青空と一緒に眺めていると…俺も「詩人」になれそうな気がしてくるよ(笑)

…ま、こんな感じの散歩の後に立ち寄った駅ビルで何やら気になったのがこちら「ずんだシェイク」。

桃鉄で「ずんだもち屋」があるのは仙台なので多分本家は仙台にありそうな気はするものの…見過ごしてしまうには惜しい存在なので一杯買って新幹線へ。濃いうぐいす色なのかと思ってキャップを開けて写真を撮ったが、そんなに濃い色って訳ではなかったな。

そんでもって肝心な味なんだが…こりゃ「物凄~く」濃厚な甘さです。マックやロッテリアのシェイクの比ではありません。そうだなぁ…「キャラメルシェイク」って名前で売り出しても、多分誰も文句を言わないような気がする感じ。

実を言うと、俺は酒飲みだけど甘党だったりするので、このシェイクは物凄く好みですっ!皆さんも福島~仙台辺りに行った時には、是非1度お試しをっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。