【伊豆長岡】観光編

修善寺観光を終えて、本日の宿がある「三島」へ向かいつつ観光を続行。修善寺から伊豆箱根駿豆線という電車に乗り込んで伊豆長岡駅で下車。天気が今一だったのでどうしようかちと悩んだのだが、まぁ一度足を運んでみるかなという事で「かつらぎ山ロープウェイ」へ。乗り場は伊豆の国市役所の隣との事で、またしても路線バスで移動開始。途中、見覚えのある病院を通り過ぎて伊豆の国市役所へ到着。

さっそくロープウェイに乗り込むわけなんですが、このロープウェイ、高所恐怖症の気が有る方にはまったくもってオススメできないかも。結構衝撃的な高さの場所を登っていきま~す(片道7分間)

 

かつらぎ山ロープウェイ 上方への視界

*PLフィルター使わないと駄目だなこりゃ。。。

かつらぎ山ロープウェイ 下方への視界

下を見ると、若干足がすくみます。

韮山反射炉入り口

韮山反射炉

かつらぎ山ロープウェイでの観光を終え(天気が良い日にまた行ってみたいな)、伊豆長岡の観光名所「韮山反射炉」へ駅から歩いて向かうと…

…遠い…(涙)

ここは歩いて観光する場所ではなさそうだ。少々疲れながらも何とかたどり着き、反射炉見学開始。反射炉の名前の由来は、炉内部の形状を工夫する事によって熱を反射させ、原材料の鉄鉱石のある場所に熱を集中させるとの事。結構あっさり説明されちゃってるが、当時としては凄まじい技術革新だったんだろうなぁ。

こちらの炉でお台場の大砲とかも造っていたそうです。こんな歴史を感じさせる韮山反射炉、幕末好きな方もそうで無い方も、一度見てみる価値はあるかもです。伊豆長岡近辺へいらした際には…

自動車で是非!(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。