NC700X 足回りがっつりメンテ(後輪 後半編)

NC700X 足回りがっつりメンテ(後輪 前半編)から一週間。全く乗っていないのに雨に降られてドロドロになってるという。そしてほっといたからといって勝手にメンテが進むはずも無く、再びリアホイール外しの図。

ま、地震が来た時に倒れたら困る&近所のガキンチョ達に部品を持って行かれたら困るってな理由で仮組みしていただけなんだけど。

ちなみにヘタレリアサスを交換した結果の写真はこちら。きっと凄まじいダンパー効果を生み出してくれるに違いない!まぁ普通に戻るだけだが。。。

見て分かるようにオーリンズとかでは有りません(純正中古)

このリアサスなんだが、そもそもリアタイヤの跳ね上げを全くガードしない構造自体に問題有りとNC700Xが登場した当時から聞いた事が有りまして…

走行距離80000キロにして遂に抜本的対策に着手。unnamedさんのブログ「NC700自作泥除け図面。」を参考に(と言うかそのまま原寸大図面を頂きまして…)

全手動カッティングマシンで切り出し(カッターで切ったと言いたまえ)

なんで青いのかと言いますと…ホームセンターでゴムシートを買おうとしたら結構お高く、ダイソーでそれっぽい物を探していたらゴム磁石シートが100円で手に入ったからと言う…

お前…ゴム磁石シート使う気なの!?(Yes)

まぁいいんじゃね?ダイソークオリティなので半年後には磁気も消え、ただのゴムに…(お前消されるぞ)

(注)その後、カーボン風味なプラ板をこれまたダイソーで入手したらしく、「次こそはカーボンに…」等と意味不明な供述を繰り返している模様です。

与太話はともかくとして、こんな感じにリアサスガードを装着完了。両面テープで貼って、更に結束バンドで脱落防止。

ちなみに固定するのに使う結束バンドは結構長めなのが必要なのが盲点かも。530mmだと十分足りました。こんな長いの使った事無いので初めて買ったな。

ちなみに結束バンドの呼び方については言わせるな(戦勃発)

結構長持ちした気がするダンロップのROAD SMART3ではあるが、リアタイヤは既にこの状態。

バンクして曲がれる気がしねぇっての!(そもそも荷物が重すぎなんだよ!)

カーカス出てからが勝負ってな話もあるが(ねぇよ!)、タイヤ交換も同時にする事に。

リアホイールを軽貨物車に積み込みまして、以前から気になっていたライコランド水戸店へPIT INN!

店内のタイヤコーナーを物色した結果…とある結論に辿り着いた俺。

在庫処分品の ROAD SMART「2」前後セットが安いっ!(貧)

そんな訳で前後セットのタイヤを購入し、持ち込んだリアだけ取り敢えず組んで頂いて帰宅。フロントホイールも持ってくれば良かったな(笑)

こちらがNC700X 足回りがっつりメンテ(後輪 完結編)となります。まぁ実際にはブレーキパッドの交換やら清掃やらやってるけど、それはそれって事で。まだ仮締めしただけですが。しっかしリアサスの青いガード目立つなぁ…

何だかレーサーみたい!(お前…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。