【河津町】 七滝茶屋 「いちご三昧」

【河津町】 七滝茶屋 いちご三昧

【河津町】 七滝茶屋 店構え

河津桜を見物した後は修善寺行きのバスに乗って、修善寺目指して「天城越え」開始。そうそう、「河津~修善寺」間に路線バスが走ってるって事は、今回の「旅行」兼「出張」が決まった時に

「まず最初に調べたよ」(爆)

んでもって、伊豆を巡るバイク乗りなら誰でも知ってる「こあじの伊豆ツーリング情報」で紹介されている、とあるお店へ足を伸ばすことを考えつつ観光ルートを検討すると…「河津大滝入り口」でバスを降りて、滝巡りをするのが良さそうな。

そんな訳で「河津大滝入り口」でバスを降りまして、七滝(ななだる)茶屋へ到着。開店時間ほぼ「ピッタリ」にやってきた俺は、ためらう事無く「いちご三昧」を注文。イチゴをミキサーで砕いているであろう音を聞いたりしながら待つこと少々。

「いちごジュースには甘みを入れていないので、お好みでこちらをどうぞ」と、「ガムシロ」と一緒に「いちご三昧」到着。一応解説しますと、左から…「6個のイチゴにコンデンスミルクをたっぷり」&「イチゴジュース」&「クラッシュいちごに生クリーム」

ジュースにガムシロを入れる必要なんぞ無く、3品全てが見かけ以上に甘みを伴った逸品でした。冬の間(いちごの収穫期)に伊豆に来る機会が有りましたら是非立ち寄ってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。