北海道&東日本パス1日目 ~目指すは三陸鉄道!…まずは石巻にお泊まり編~

早朝の大洗鹿島線

あっちこっちほっつき歩いたこの一年だったがそんな生活ともそろそろお別れの予感。そんな訳で青春18きっぷを使って三陸鉄道方面の総仕上げでも…と思っていたら北海道&東日本パスの事を思い出した。

まだ一度も使った事が無いんだが、連続7日間かつエリア的に問題なければ指定券を買えば指定席にも乗れたり安かったりといい事づくめなので今回はこちらを選択。

ホントは17日に出発しようと思っていたものの凄まじい低気圧が完成しつつあったので…2日順延の本日出発。

まずは大洗鹿島線(北海道&東日本パスエリア外)の始発で水戸へ向けて出発進行!

ま、毎度の感じなので半分寝ながら水戸駅に到着。水戸駅のみどりの窓口で北海道&東日本パスと明日の指定券、ついでに普段はタイミング的に食べる機会の無い水戸駅の駅弁を買って水郡線へ。

水戸駅駅弁「常陸牛 牛べん」(パッケージ)水戸駅駅弁「常陸牛 牛べん」(中身)

微妙に通勤&通学時間帯だったが、2人掛けシートを確保できている状態だったので朝飯代わりに頂きま~す。

道中やたらと長い水郡線あっという間に駅弁を食べ終わり、残ったのは郡山までの約3時間半。天気がいいのでぼけーっと車窓を眺めたり入れ違い待ちのホームで背伸びをしたりとグダグダに過ごして11時ちょい前に定刻通り郡山に到着。

郡山で「ずんだシェイク」でも飲んでちとのんびりしようかとも思ったが…愛用の乗り換えアプリによるとチマチマと乗り継ぎをしないとならない東北本線をとっとと小牛田駅まで北上してしまわないと石巻に到着する時刻が夜になってしまうようなのでひたすら東北本線を北上。

この辺りの東北本線は正直嫌い。完全に移動なんだよねぇ…(暇)

30分~40分位の乗車時間を何度か乗りかえて石巻線への玄関口、小牛田駅へ到着。

石ノ森章太郎だらけの石巻線石巻線の車両は石ノ森章太郎の作品のキャラクターで完全ラッピング。個人的にはサイボーグ009の003(フランソワーズ様)だけで埋め尽くしてもらってもいいんだが。

石巻駅前のサイボーグ003そんなこんなで15時過ぎに石巻駅に予定通り到着。結構な移動距離だった割には珍しく順調。いつぞやの青春18きっぷの時は、隣駅に着く前に電車止まったからな(爆)

そして石巻駅前にはフランソワーズ様…(Love)

車内にずっといたんで分からなかったが…石巻寒すぎる。何故か地元の方々はベンチで寛いでいるけれど。

…んな訳でまずは本日のお宿にチェックイン。

石巻駅前旅館屋根付きの部屋って素晴らしい!(対野宿比)

少々TVを見ながらお茶をすすったりしてお散歩開始。ここ石巻には震災以前から何度か来ていて、日和大橋という海沿いの橋がまだ有料だった頃に三脚担いで橋を歩いて渡っていたら料金所のおじさんに…

「あんたなにやってんだ?」と声を掛けられた事があったりする(当時もアホ)

今回は駅前から少し離れた石巻章太郎のキャラクター像が点在する商店街を散歩。どうやら駅前周辺は本舗装?と言うのかな、最終仕上げの舗装が終わっているようでとっても綺麗。ただ商店街の辺りはまだ地下部分の工事を段階的にやっている様で、歩道にしろ車道にしろ継ぎ接ぎだらけ。まぁ下水道やら何やら全部を一気にってな訳には行かないみたいで、うちの近所の道も5回ぐらい掘ったり埋めたりして最終形になってたもんな。まぁそのうち綺麗になるでしょう。

入札を実施しないとならない関係で結構長い間そのままだった信号機も皆直ってるし、街全体が明るくなった事を実感しつつ…

【宮城県石巻市】 三吉 ブリなど【宮城県石巻市】 三吉 店構え

赤い光に吸い込まれる俺なのであった(やっぱ飲みに来たのね…)

ブリの刺身をつまみに飲み始めたんだが、どうやらクジラも捕鯨基地がある事もあって名物だそうなので鯨ベーコンを追加。鯨のヒゲを使った工芸品も数多くあるらしい。鯨の髭って和歌山県太地町のくじら博物館でからくり人形の動力としてバネに使ってるって解説があったあれか?今度来た時はそう言う店に行ってみっかな。

部屋で二次会程良く飲んだ所で、2次会は部屋飲みに移行。宮城県って事で酒は一ノ蔵無鑑査。明日の乗り継ぎを確認したりなんかしながらTVの旅番組を見ているという適当さ。

松山いいなぁ…って…お前この前行ったばっかりだろっ!(やっぱアホ)

(注)8/7~8/25の九州方面ツーリング、10/10~10/23の沖縄飲んだくれツアーがブログ的に完全に抜けてます。只今後腐れの無いゴーストライターを募集中の為、今暫くお待ち下さい。

2014_12_19ルート今回のGPSログはこちら…と言いたいところだが今回GPSロガーを持っていかなかったので手書きで雰囲気を。水戸から仙台へはそろそろ常磐線で行きたいなぁ…待ってるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。