僕が僕であるために ~バイク乗りは走ってナンボだ納沙布岬編~

太陽の里キャンプ場にて

太陽の里キャンプ場にて4度目のお目覚め。最初はラベンダーが程良く咲くまでいるつもりだったが気が変わったので撤収開始。

艦長…艦内で上層部の揺らぎっぷりに対して不安の声が上がっております。御説明を!

(艦長)「え~っ…同じ場所にいる事に飽きたので抜錨する。以上!」(言っちゃった…)

荷物キャンプ場備え付けのリヤカーを借りて荷物をバイクのところへ持ってきた。多いような普通なような。そりゃまぁそうと…

2本目のSAPPORO SOFT(2.7L)を飲みきっていない事だけが心残り…(アホ)

でまぁ何処に向かうかなんだが…宗谷岬に2回行ったからには納沙布岬と襟裳岬にももう一回行ってやれというもはや何だか良く分からない行程だけが決まっている。まずは納沙布岬だろうな。

国道38号経由でトマムへ向かい、トマムからは道東道でガンガン東に走り、終点の浦幌ICからは国道392号で太平洋側の白糠町へ。

【北海道白糠町】 道の駅 しらぬか恋問 「この豚丼6枚」【北海道白糠町】 道の駅 しらぬか恋問

今回の北海道ツーリングでやって来たのは3回目になる気がする道の駅 しらぬか恋問で朝飯?となる「この豚丼6枚」を。これは旨いよっ!道の駅の食堂らしからぬ旨さ。こりゃ人気になるのも良く分かる。

海沿いに出たら気温が下がってきたので3シーズンジャケットに着替えて国道44号をひたすら東へ。釧路を抜け…厚岸を抜け…根室市街を抜け…

納沙布岬灯台13時に納沙布岬に到着!(2回目)

今回は北方領土もばっちり見えるので納沙布岬の奥にある納沙布岬灯台でちとのんびり。いや~やっぱ来て良かったなこりゃ。この前は何にも見えなかったからなぁ…(汗)

次に目指すは襟裳岬へ。まぁさすがに今日辿り着けるとは思っちゃいないが何処まで近づけるかだな。根室市街を抜け…厚岸を抜け…釧路を抜け…道の駅 しらぬか恋問で休憩(4回目)

すでに16時という事でそろそろねぐらを検討。体力的にどうこうではなく北海道は鹿が飛び出してくるので夜は走らない事にしている。昔は構わず走ってたけど。

俺も行動が大人になったよな…(ホントか?)

そんな訳で浦幌町内で買い出し、再び晩成温泉のキャンプ場にお世話になるってな方針に決定。浦幌のスーパーで買い物をした後、国道に出たところで何やら気になる神社を発見。

浦幌 乳神神社おっぱいの神様「乳神神社」。一応ここから手を合わせておいた(えっ?)

晩成温泉

今宵のキャンプ地兼風呂の晩成温泉には自衛隊の車両が集結中。北海道を走っていると自衛隊の各種車両が走っている事が多いけど、走りっぷりはいたって紳士的だよな。

~この後は晩成温泉で再びヨード泉を堪能~

今宵の食材今日はよく走りましたという御褒美の意味も込めて…

なんと毛ガニ付きなのだっ!もちろん旨いっ!(喜)

2014_07_06ルート本日のGPSログはこちら。

いいねぇ…こういうのがやっぱ俺らしいよねぇ…走行距離?700キロ位かな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。