何故道央を避けるのか? ~そろそろ限界ですな御主人様…編~

岩尾内湖白樺キャンプ場にて

岩尾内湖白樺キャンプ場にてお目覚め。天気、気温共に穏やかな朝。昨夜キタキツネがウロウロしていた事もあって完全防御モードで寝たので撤収がやたらと早いという喜ばしい作用が(笑)

今日はどうするかなんだが…7月に突入したとはいえまだラベンダーには早すぎるのでもう少し彷徨ってみる事に。

さまよえるオランダ人…いい曲だよね(話を逸らすなっ!)

道道61号を東に進むと国道に出られるみたいなので、クネクネ道道を気分良く東へ。それにしても交通量の少ない道道はいいよね。

取り締まる側的にも割に合わないから取り締まりやってな…(コラッ)

北海道はガムの自販機が多い

そして再び道の駅 滝上へ。滝上町を走ってようやくメルヘンチックな道の駅の建物の意味が分かったよ。滝上公園の建物を模したものだったのね。そして芝桜が自慢との事。今回は時期が微妙にずれていたけれど、一度見てみたい場所ですな。

そりゃそうと…何で北海道ってガムの自販機が普通にあるんだ?(謎)

上湧別ラジコン飛行場無名橋

この後は別れを告げたはずのオホーツク海に再び出会ったりなんかして、案内板を見てふと気になった上湧別ラジコン飛行場へ。素人ながらに感じるのは…

ここ…デカくね?(笑)

その後「無名橋」という若干投げやりな命名具合の橋を渡ったりして遠軽町へ。

【北海道遠軽町】 ドライブインどか弁 「豚丼」【北海道遠軽町】 ドライブインどか弁 店構え

ドライブインどか弁という魅力的なお店を見つけたのでUターン。豚丼を頼んだら量的に普通だったんで若干腹が凹んだらしい(C)腹ペコライダー

道の駅 おんねゆ温泉 世界一のハト時計道の駅 おんねゆ温泉では丁度ご自慢の世界一のハト時計が動き始めたところ。ホントはG1で撮った写真(ハトが出てくる)もあるんだけれども、今回はスマートフォン縛りにした方が個人的に分かりやすいのでこちらの写真にて。流れる曲は未だに作曲者がよく分かっていない「おもちゃの交響曲」。

いい選曲だと思います。誰が作曲したかなんてどうでもいい話だしね(喜)

【北海道置戸町】 鹿ノ子ダム【北海道置戸町】 鹿ノ子ダム命名の由来

この後は道道88号を南下して、寄り道をして鹿ノ子ダムへ。実は「ダムカード」が気にはなっているものの、機動力的には十分達成可能な「道の駅スタンプラリー」やら「日本のタワーのスタンプラリー」やら「本州の端っこスタンプラリー」とかをみんな捨てる決意をしたのでここでもあえて貰わず。

振り返ったら「みんな行ってました!」…で済ませたい

(多分この人…いい旅チャレンジ20000キロを未だに心のどこかで妬んでる)

日高沙流川オートキャンプ場成り行きでやって来た日高沙流川オートキャンプ場に設営。オートキャンプ場だけれども500円なので安い部類に入りますかね。そんな訳で設営後は風呂&買い出しへ。

沙流川温泉スーパーもすぐ近くにあり、キャンプ場の受付で紹介される沙流川温泉もすぐ近くの立地という事で言う事無し。

牛さがり今宵の食材

冷凍の「牛さがり」を解凍すべくビールで時間を潰した?後でいつものようにプチ宴会開始。ふと思ったが「成吉思汗」って当て字なのかな?

2014_07_01ルート本日のGPSログはこちら。そろそろ富良野のラベンダー開花シフトで美瑛・富良野を避け続けるのは限界っぽいんじゃないのか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。