旭川で激旨ゲソ丼に出会う ~何で富良野に連泊してんだっけ?編~

太陽の里キャンプ場にて太陽の里キャンプ場にて三日目の朝。天気は曇り。

レンズも曇り(拭いておくように…)

今日は旭川の近くにいる間に、稚内で曲がってしまったペグを買いに登山用品店の「秀岳荘」に行っておきたくなったのでツーリングマップルを長めながらルートを検討。このキャンプ場からすぐの道道135号を北に向かって芦別から道道4号が良さげなのでこのルートって事で。

朝はまだ寒いので、メッシュジャケットにインナー装着で出発。芦別までは分かりやすかったんだが、芦別の道路の入り組み方がやたらと複雑で迷いそうになりつつ何とか道道4号へ。

新城峠にて道道4号の途中にある新城峠周辺が牧歌的でいい感じだな。

旭川の登山用品店「秀岳荘」ペグ購入

お目当ての秀岳荘もバイパスだか何だかが3方向に分岐したその先って事でどうなる事やらと思っていたが、運良く迷う事無く到着。以前キャンプ場で見掛けたアライテントのドマドームを欲しそうな顔で眺めた後でペグ購入。

バイク野郎お馴染みの「ジュラルミン削り出し」製(んな訳無い)

【北海道旭川市】 花ちゃん 「ゲソ丼&ミニうどんセット」【北海道旭川市】 花ちゃん 店構え

どこかで昼飯でもという事で、ツーリングマップル情報で旭川市内の「花ちゃん」なるお店へやってきた。ゲソ丼が旨いとの事なので「ゲソ丼&ミニうどんセット」を注文。いなせな女将さんが一人で切り盛りしているお店でして、ゲソ丼を作っている間に色々とお話。

一目でバイク乗りだと分かる格好だったこともあってか「2014年旅の途中 らくがき帳」なるものを渡されて、茨城から来ましたって事で会話スタート。

震災のその後について色々心配して頂いたり等々。どうやら旭川は地震や台風の被害が今まであまり無かった地域だそうで、住んでいる人々の中に全く備えが無い事が心配になってくるそうだ。ご自身も含めて。

そうこうしている間にゲソ丼が完成。ミニうどんセットで500円という学食みたいな値段でありながら…

旨いっ!(衝撃的)

食べ終わった後、らくがき帳に旨いゲソ丼のお礼と平穏な旭川であり続けますようにと書いてご馳走様。

この後旭川駅に行ってみたんだが大規模な改装工事が行われたようで、バイクで立ち寄れる場所では無くなってしまっていたのがちと残念。しかも今日は花火大会という事で駅前ロータリーに交通整理の方が沢山。一応バイクが停められる場所があるか聞いてみたけれど、原付用の場所が高架下にあるだけとの事だった。地方の大きな都市はバイクだとこうなっちゃうのが辛いよな。

この後は「氷点」の舞台となったらしい見本林(色々な木が植えられている模様)に行ってみたが、三浦綾子記念館共々あんまり気を惹かれないのでキャンプ場へ戻る事に。

混合油の給油マシーンスーパーで買い物をして、途中セルフのガソリンスタンドに寄ったら混合油の給油機を見掛けた。これって2stオイルの混合ガソリンって事なんだろうな多分。

4stのバイクにこれ給油したらいい感じに煙り吐くんじゃね?(人柱募集中)

今宵の食材

今宵の厳選食材の数々。もちろん笑’s B-6君で炭火焼きコース。

トウモロコシを茹でる茹でたトウモロコシを焼く

今日はトウモロコシがあるので皮を剥いて茹でて…焼く(旨)

豚さがり肉を焼く

豚下がり肉を…焼く(旨)

ウインナーを焼く

ウインナーを…焼く(旨)

ホタテを焼く ホタテを…焼く(旨)

何だか食い物の写真しか無いんだが…そもそもラベンダーが咲くのを待つという理由で連泊しておきながら、ラベンダーに対する興味を完全に失っている俺。そう言えば富良野って北海道のヘソなんだよね。ヘソって真ん中って意味だよね。真ん中ってどこにでも行けるって事だよね…なるほど…(謎)

2014_07_05ルート本日のGPSログはこちら。それにしても旭川のゲソ丼は大収穫だったな。北海道ツーリング定番の行き先がまた一つ増えたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。