タイヤよ!あれが札幌の灯だ! ~酒を飲もうと約束してたから来たよね編~

旧富内駅列車ハウスにて大雨の為か部分的に雨漏りしていた旧富内駅列車ハウスにてお目覚め。これ、陣取る時は気を付けた方が良さそうな(笑)そりゃそうとあらゆる小物を干していた関係で車内ぐっちゃぐちゃ。

旧富内駅駅舎内歯磨き&トイレも兼ねて旧富内駅の駅舎見学を。所々に若かりし頃の広末涼子の姿が。映画「鉄道員」で使われたそうな。何にしても良い雰囲気なのは確かだな。

旧富内駅 銀河鉄道999の線路とは言え俺が思う一番の売りはやっぱここだろうな。銀河鉄道999の線路。

(注)この先の部分はさよなら銀河鉄道999で崩れ去りました

旧富内駅列車ハウスでしばしのんびりした後どうするかなんだが、あんまりこれと言ってめぼしい場所は無い。まぁ大雨&札幌に向かうっていう縛りがあるからなんだろうけれども。そんな訳でツーリングマップルで2ヶ所程目的地をピックアップ。多分まだ走った事の無い道道を西に向かっていけばいいんでは無かろうか。

早来雪だるま郵便局そんな訳で本日一ヶ所目の目的地「早来雪だるま郵便局」。

あの…濃い目のおっさんのバイクツーリングネタとしてはあっさりしすぎなんじゃ無いのか?(汗)

ヤリキレナイ川すかさず本日二ヶ所目の目的地「ヤリキレナイ川」。ヤリキレナイよね…毎日こんな雨じゃさぁ…(ネタに走るなネタにっ!)。そして早くも二ヶ所の目的地を制覇してしまった今…

俺は自らの進むべき行き先を見失っていた…

(ハードボイルド小説か何かか?そもそも行き先札幌だろうがっ!)

三笠鉄道文化村にて

そんなこんなでツーリングマップルの端っこに「三笠鉄道文化村」を発見。大雨が降っているので外から見物してたら動態保存中の汽車が走ってきた。こりゃ晴れた日にまた来ますかね。

ちと雨が激しいので高速経由で札幌へ。常日頃から前3後7の割合で注意を払っている俺がバックミラーで札幌IC付近で目にしたものは…

今にも落っこちそうな形でサイドケースにぶら下がっているメッシュジャケットがっ!

危ねぇところだった…もしかしてリアのトップケースのあたりって背中方向に巻き込むような風が吹いているのか?今度JAXAの風洞とかで実際どんな風が渦巻いているのか検証させて貰いたいもんだな。

風洞実験の想定速度は…140宇宙キロ位が希望だな(何ですかそれ?)

札幌ICから先はピンポイント住所案内で数々の活躍と同時に滅茶苦茶な案内に振り回されているGARMINのポータブルナビの言うとおりに。

サッポロインNADAのガレージ久々となる札幌時計台の脇を通ったりして本日の目的地、サッポロインNADAに無事到着。いわゆるドミトリー形式が設備の中心となるゲストハウスなんだけれどもバイク用のガレージがあるのが一つの特徴。ただ、住宅街なのでそんなに大きなガレージって訳では無いので予約時に空きが有るかは聞いておかないと駄目そう。あと天井が低めなので道交法上の上限一杯に荷物積んでると多分天井に引っかかります(笑)

サッポロインNADAにて男性用ドミトリーはこんな感じ。取りあえず今夜は一人連泊の方がいらっしゃる模様。この後は洗濯をして、北海道大学に牛とろ丼を…と言いたいところだが…俺は引っ越しで痛めた腰がとにかく痛いんだよ。

我ながらよくこんな状態で走っているなと感動する位…(珍しく自分持ち上げキターっ!)

そりゃそうと今夜は長野で出会った学生とジンギスカンパーティーの約束(ってか今回の北海道ツーリングで出発前に唯一決まっていた?予定)なので待ち合わせ場所の札幌駅に向かうわけだが…

宿から500メートル程歩いた先の札幌中央区役所前でギブアップ!(お前病院行け…)

仕方無いのでタクシーに乗って札幌駅へ。久々に会ったりょうちゃんには事情を説明して途中休み休みお店へ…(スミマセン…)

ジンギスカンパーティーその1ジンギスカンパーティーその2

そんなこんなで北海道の学生となったりょうちゃんとジンギスカンパーティー。お互い専門分野が全く違うんだけれどもシミュレーションが肝ってな話をしたりなどなど。まぁ細かい話はここ(Blog)ではちょっとね。

居酒屋パーティー 刺盛り居酒屋パーティー 鯨肉

足を引きずりつつ二軒目へ(ほんとスンマセン…)。学生お薦めの店はサッポロクラシック生がやたらと安く、こりゃいい店だというお店なのでありました。有線放送の昭和の音楽を堪能しつつ〆。「帰りに札幌に寄りますか?寄るんでしたら回らない寿司でも!」(学生)

学生よ…おじさんはそういう細かい発言を忘れないものだよ…(謎)

とにかく腰が痛いのでタクシーで宿に帰還。

待っていたのは、北見(おじさまバイク乗り(今回は自動車との事))と釧路から仕事でいらっしゃった方。

最終的にAM1:00頃まで話し込む事になるんだが、お二方ともとにかく北海道に詳しい。その会話の中で強烈に記憶に残ったのは…「北見の焼肉屋はとにかく煙たい七輪の店に行け!」&「釧路は真っ直ぐに走れない事を忘れるな!」&「ばんえい競馬の馬のデカさは絶対に一度見てみろ!」&「飛び出してくる鹿には気を付けろ!保険効かないぞ!」。それから古いツーリングマップルRはやっぱりユポ紙だった…それ欲しいなぁ。。。

いずれ福島はチェルノブイリの様になるという認識はちと残念ではあったが…まぁそんなものかな。いびきが予告通り凄まじいのはご愛敬という事で(笑)

2014_06_12ルートこちらは今回のGPSログ。個人的に北海道ツーリングで札幌に突入した記念すべき第1日目ってな気がするなぁ。

バイクでの北海道ツーリングでは近づかないエリアの一つが札幌な気がする。だって改めて行く意味が無いからね。それは良い悪いという話では無くってさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。