松前半島をグルッと一周 ~青函トンネルは男のロマン編~

東大沼野営場にてキャンパーのおじさま達のタープの下で目覚めた東大沼野営場の朝は結構冷え冷え。どのみち雨には降られそうなので最初っからカッパ装着(半分は防寒)。

東大沼野営場 GPS盗難防止装置付きの台車?無料キャンプ場なのに台車完備と至れり尽くせりなんだが、その台車がセコムとタイアップした位置通報機能付きハイテク台車という事になっている。本当なのかハッタリなのかは不明。

ま、どっかに持っていくなと言う事なのは確かだな(当然)

今日は函館の西側に位置する松前半島だろうなぁ…と適当にあたりをつけて出発。

久々のソフトカツゲン函館のお隣に位置する北斗市に入ると「歓迎!北海道新幹線!」的な看板が目立ち始める中、俺は稚内出張以来となるソフトカツゲンを飲み飲み。

青函トンネル記念館そんな訳で適当~に走っていると、福島町で青函トンネル記念館なるものに目が留まり…入場。

青函トンネル記念館 シールド工法のドリル先端記念館の入り口にはシールド工法のドリル先端部が鎮座。さすがにデカいやね。

北海道新幹線の新聞記事北海道松前線の廃線反対運動新聞記事

青函トンネル建設の機運が高まった青函連絡船の事故の模様や、当時の新聞記事やらで色々学ぶ。松前線の廃線反対運動の写真が何故か微笑ましい。

青函トンネルのケーブル類青函トンネルの架線構造

黒部ダム建設を彷彿とさせるドキュメンタリー映像を観たりなんかして、トンネルの中の構造も勉強。架線はともかく、電力ケーブル類は交換可能な構造なんだろうな多分。で、最後の方に青函トンネル工事を描いた高倉健主演の映画「海峡」のポスターが。「北緯41度。海底を風が吹き抜ける……男は初めて涙を見せた。」

…泣けるわ~っ!(男のロマン)

【北海道松前町】 道の駅 北前船松前 「松前マグロ三色丼」天候回復 いいお天気

この後は海沿いを走って松前町入り。道の駅 北前船松前で昼飯。「松前マグロ三色丼」を。そう言えば松前漬けってここ発祥だろうと調べてみると、松前の松前漬けはニンジンとか唐辛子が入っていない松前漬けらしい。今となってはどっちが本物の松前漬けなのか良く分からんが今晩のつまみ用に買っていく事に。それからここから先は天気が良くなってきたのでインナーとカッパのズボンを脱ぎ脱ぎ。Gパンが何となく臭いのでこれは嬉しい展開。

軍艦 開陽丸

ありがとう江差駅になった江差線江差駅ありがとう江差線 コースター

江差では軍艦 開陽丸見学と廃線になって間もない江差駅前へ。開陽丸のお土産物屋さんで「ありがとう江差線コースター」が売られていたので江差駅のを購入。

松前半島の西海岸線を行く国道228号、229号共に程良いアップダウンのある快走路ながら横風が凄まじく、ジャラジャラ音のし始めたチェーンにチェーンルブをスプレーしていたら蓋が50メートル先にコロコロと。

お~い待ってくれ~っ(俺は999の車掌か何かか?)

平田内温泉熊の湯そろそろ夕暮れ時が迫ってきたので、大成野営場に狙いを定めて風呂探し。平田内温泉の湯ってな丁度いい無料露天風呂があったので入湯。到着した時はアベックが足湯代わりに楽しんでいたのだが、邪魔するのも何なので脱衣所から…

「帰るぞ帰るぞ帰るぞ帰るぞ…」と念を送りまくったら無事に帰って行った…(悪)

大成野営場晩飯の買い出しに失敗して結局大成野営場の途中にセイコーマートが一件だけしかなかったり、キャンプ場には俺一人だけだったりとありがちな展開ではあるがプチ宴会開始。

今宵の食材何だか喰えないものも混じってるが、今宵はこんな感じ。

今宵はサッポロソフトのソフトカツゲン割りがメインTwitterで教わった「サッポロソフトのソフトカツゲン割り」を早速試してみたのだが…俺これ好きだわな。俺って乳酸飲料と眼鏡には目が無いからな。

2014_06_08ルートこちらは今回のGPSログ。いや~ようやく北海道ツーリングっぽくなってきた感じだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。