三連休最終日…スイカと蔵王と遠刈田温泉と…桃!

東山森林公園キャンプ場にて

結構早く目が覚めたものの、雨降りやまず…。結局9時頃になってようやく雨が止んだので撤収開始。お隣の学生さんのテントもいい感じだよな。

撤収しつつキャンプ場の管理人さん&学生さんと少々お喋りをしていざ出発。今日の天気だと鳥海山は止めといた方が良さそうだ。そうすると…まずは山形県を南下するコースだろうな。

ちょっと空模様が怪しいので暑いけれども革パンの上にカッパを着込んで国道13号を南下。この後の天気の目まぐるしい変わりっぷりが凄まじかった。山形県の北部に位置する新庄市では土砂降りの雨に降られたかと思えばスイカの名産地として名高い尾花沢市ではカンカン照り。沿道の直売店でスイカを買いたいところではあるが…流石に丸ごと1個持って帰る訳にもいかないので断念。こう言う時バイクは不便…

じゃなくて、一人暮らしでスイカ一個食うのは大変なのよ…(汗)

途中何処かで蕎麦でも…と思いつつ、結局めぼしい店を見つけられずに道の駅村山に到着。ここで昼飯だな。

【山形県村上市】 道の駅村上 「へぎぞば」【山形県村上市】 道の駅村上 「カットスイカ」

以前もここで食べた事があるが、へぎそば&カットスイカを頂いたのでありました。やっぱ夏のスイカは旨いやね!この後天童市で以前から気になっている将棋屋さん?に寄ろうかとも思ったんだが、天気が良い区間だった事も有り走り優先で。

ここまで来たならやっぱ蔵王エコーラインでしょっ!という事で…山形市内を更に南下して山形県側の蔵王から宮城県側の蔵王を目指しま~す。

完全に山越えルートになるので雨が降るのを覚悟していたんだが幸い雨は降らず。ただ五色岳周辺はさすがにガスってまして、蔵王ハイラインで上まで行っても仕方無いのでは?ってな展開に。まぁ久しぶりだから何にも見えない事覚悟で行ってみっか?という適当さで行ってみた所…

御釜うひょ~っ!ギリギリ御釜が見えているではないですかっ!(喜)

いや~ラッキーだなぁ…などと思いつつ、完全に霧に包まれた売店でおやつタイム。

玉こんにゃく&ずんだ団子山形の味覚代表の玉こんにゃく&宮城の味覚代表のずんだ団子。ここ蔵王ってのは山形vs宮城で昔から因縁のある地域だったりするらしいが、おやつ的には両方食べられる今の状況が嬉しいな。

遠刈田温泉 神の湯遠刈田温泉 豆乳ソフト

蔵王と言ったら個人的に「遠刈田温泉の神の湯&近くの豆腐屋さんの豆乳ソフト」が完全にセット商品でして(笑)もちろん今回も両方とも頂きました。いや~蔵王はいいよ!

遠刈田温泉からはかつての同僚で脳科学者の変人の住んでいる白石に向かい、街中で白石うーめんでも食べようかと思ったんだが…やめた。俺にはやらねばならない事があるのである。

先週買い損なった桃を何としてでも手に入れたいのだっ!(マジ)

そんな訳で白石から国見方面へ国道4号で南下開始。まだ最盛期の桃の「むっ」とくる香りは無いものの…国道沿いにある国見のJA選果場に桃の平箱が積んであるのを発見。

この勝負…もらった~っ!(謎)

その後、伊達の大きな選果場でも平箱を確認した俺は、確信を持ってJA伊達の直営店「みらい百彩館んめ~べ」へ乗り込んだのであった。

JA伊達直売店 桃店内に流れる「蛍の光」を聞きながら…今年の桃ゲット!贈答用とかではない小振りなサイズだったりするので4個で300円というあたりも嬉しい限り。

この後は、国道399号→国道289号→国道6号経由で帰ってきたのでありました。

2013_07_15ルートこちらは今回のGPSログ。結局初日しか高速を使わなかった訳だが…最終日の日が暮れてからの山越えルート選択は正直過ちだったとしか言いようが無い。正直言って下痢になるんじゃないかってな位寒かったのよ…(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。