三連休二日目…冷麺&横手焼きそば…〆は何故だか物理学

漁火パークから

3連休二日目は良い天気。冒頭の写真は御崎野営場から程近い漁火パークにて。気仙沼の南東に延びる唐桑半島の小高い山のてっぺんに位置してまして、270度程ぐるっと辺りを見渡せます。

ガソリンを給油しに一旦気仙沼市内へ戻ったりなんかして国道45号を北上開始。途中陸前高田で復元された奇跡の一本松を走りながら眺めて大船渡市の盛駅へ。

盛駅の大船渡線BRT震災の大きな被害により運行出来ない状態が続いているJR大船渡線は大船渡線BRTとして気仙沼駅~盛駅をバスで運行中。結構な台数が走っている印象だった。それにしても駅舎そのままの場所にバスが入ってくるからちとビックリしたよ。

宮古まで北上してトドヶ崎灯台も考えたものの…あまりにも前回とルートが被ってしまうので国道107号で内陸方面へ。ホントに行き先決めてないので気分次第&超適当(笑)

1時間半程気分良く田舎道を走ったところで北上川を越えて奥州市入り。ここからはお馴染みの国道4号を少々北上して北上市へ。もう少し北へ足を伸ばして花巻空港近くの宮沢賢治所縁の場所を見学しようかと思ったのだが…(以前通りがかった時は夕方で中には入れなかった)。あんまり北上すると明日高速一気乗りになってしまうので微妙に帰り道を意識しつつ更に西へ向かう事に。ただその前に…

【岩手県北上市】 焼肉・冷麺ヤマト 「人気盛りB(ミニ冷麺セット)」【岩手県北上市】 焼肉・冷麺ヤマト 店構え

この後横手市まであんまり店が無かった気がするので北上市内で昼飯を。焼肉屋で冷麺だけ食べようと思ったら、焼き肉とのセットがランチタイムで安かったので、結局昼間っから焼き肉&冷麺を頂いたのでありました。

キャンプツーリング中は毎晩焼き肉なんだけどねぇ…(笑)

引き続き国道107号を西へ向かい、少々水量の少ない錦秋湖を眺めながらJR北上線の温泉が駅舎にある一風変わった駅「ほっとゆだ駅」にてひとっ風呂。

信号機で次の列車までの時刻が分かるほっとゆだ駅・ほっとゆだ温泉

浴室に設置してある信号機の色で、次の列車までの時間の目安が分かるという最新設備が稼働中(笑)上りと下りの表示が無いけどいいのかな?と思ったんだが…湯上がりにやって来た列車を眺めて理由が分かった。単線の列車がすれ違う駅だから同時に両方やって来るのでこれでいいみたいだ。

いいお湯を頂いた後は再び西へ。国道の道端にパラソルと一緒にババヘラアイス売りのおばぁちゃん達が現れ始めたら秋田県入りした証拠だぁね(笑)

横手市へ到着した後は秋田ふるさと村へ。横手市内は昼間散歩するにはちょっとなぁ…という印象があるんだよね。

ま、夜は俺好みの赤提灯が大量にあるので見方が変わるとは思うんだけど…(爆)

【秋田県横手市】 出端屋 「横手やきそば」横手市 秋田ふるさと村

そんな訳で以前来た事のある場所ではあるが秋田ふるさと村の中にある出端屋で横手やきそばを。半熟の目玉焼きに付け合わせの福神漬けがシンボルマーク。もちろん旨い!

焼きそばを食べ終え、水を飲みながら今宵のキャンプ場所を検討開始。明日スカッと晴れてくれたら鳥海山もいいんだが…ガスっていたりすると何にも見えないんだよね(汗)そんな事を考えながらはちの巣でキャンプ場を探していたら、南に30キロ程行った場所に東山森林公園キャンプ場という無料キャンプ場があるらしい。ほうほう…秋田県・山形県・宮城県の県境近くですか。ここなら明日の天気次第で行き先選べるし丁度いいな。ここにしますか。

そんな訳で、横手市内で晩飯の材料を買い込んで東山森林公園キャンプ場へ。

東山森林公園キャンプ場にて 横手のスーパーで何故か三陸鉄道の商品が売られていたので「いぶりがっこ」と一緒に買ったりなんかしてプチ宴会。天気が悪いからなのか誰も来ないなぁ…と思っていたら、カブに乗った青年が到着。話をした瞬間に「こいつ理系…」と一瞬で分かる話し方(笑)社会人なのかと思って聞いてみたら大学院2年生だそうな。

専攻は物理学で研究内容は「摩擦」とな。やっぱりねぇ…(笑)

来春から働き始めるそうで、仕事内容はというと…回路設計とか言う謎の世界らしい。へぇ…

…ようこそ…泥沼の世界へっ!(爆)

小一時間程話をしていたら雨が本降りになってきたのでお互いのテントの中に撤収。お互い明日は晴れると嬉しいやね。

2013_07_14ルートこちらは本日のGPSログ。一般道をガンガン走れるのが東北の良さの一つだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。