岐阜県を縦断して再び日本海へ ~夕日が綺麗な八日目編~

道の駅 日本昭和村にて

夜は結構冷え込んで、車中泊の皆さんに「寒くなかった?」と聞かれるいつもの朝がやって来た。でも今日は天気が良さそうだ。今日はどう廻るかなんだが、ここから東に向かってしまうとちと家に近づき過ぎなので、とりあえず新潟方面へ向かう事に。

干上がった下呂温泉のシンボル噴泉池これまた交通量の少ない国道41号を北へ向かって駆け抜けまして、下呂温泉へ到着。下呂温泉のシンボル噴泉池に立ち寄ってみたところ…干上がってしまっているではあ~りませんかっ!

もしかして温泉出なくなったとか!?(多分掃除です…)

まぁ水着着用が義務付けされてしまったので入る気はそもそも無かったんだが…これじゃぁ入りようが無いやぁね(汗)

【岐阜県下呂市】 緑の館 「アメリカンコーヒー&小倉トースト」【岐阜県下呂市】 緑の館 店構え

やたらと豪勢なモーニングセットがある事で全国的に有名なのは名古屋近郊だったりするが、お隣のこちら岐阜県でも豪勢なモーニングセットを頂けるという話を思い出し、国道沿いにあった緑の館という喫茶店に入店。メニューを広げた所…モーニングセットは無いみたい。やっちまったかなぁ…などと思いつつ、アメリカンコーヒーと小倉トーストを注文。トイレへ行くついでに店内を見回した所、アンティークな壁掛け時計にカメラなどがずらり。まるでアンティーク博物館のようではないかっ!

そして注文の品がやって来た。何とカリタのコーヒーサイフォンでお代わり付きとな。そして小倉トーストに齧り付いた瞬間に完全に理解した。

こいつはやっちまったよ!良い意味で(喜)

この小倉トーストはとにかく旨い。外はカリッと中はふわふわな厚切りパンと小倉あんがドンピシャだ。そしてもちろんコーヒーも旨い。いやぁ…ぶらっと入ってこういうお店に遭遇するとホント嬉しいよ。ご馳走様でした!

この後も国道41号を北へ北へと進みまして、富山で再び日本海とこんにちは。富山湾と言えばホタルイカに白エビという事で、ほたるいかミュージアムが併設されている道の駅「ウェーブパークなめりかわ」にて昼飯を。GW真っ直中という事もあってレストランは満席だったが少々待ちまして…

【富山県滑川市】 道の駅ウェーブパークなめりかわ 「蛍烏賊御膳」 ほたるいかミュージアム

今が旬のホタルイカをふんだんに使った蛍烏賊御膳と御対面。内容的にはホタルイカの天ぷらに刺身、沖漬け、酢味噌ってな感じかな。この中で旨かったのがホタルイカの天ぷら。初めて食べたけど一般的なボイルしたホタルイカより旨い気が。でもスーパーとかでは天ぷらだと売りにくいからボイルするのが一般的なのだろうか?これは何度も食べたくなるよ。

ほたるいかを堪能した後は、ほたるいかミュージアムでほたるいかが実際に光る様子を見学したりしたのでありました。そう言えばこのほたるいか、なんと毎朝ほたるいか漁に同行して生きたままここまで連れてきているらしい。大変だなこりゃ。そんな訳で本物のほたるいかを使ったほたるいか発光ショーは3月20日〜5月31日の期間限定だそうな。

ほたるいかづくしな体験の後は、日本海に面した国道8号線で海沿いを気分良くトレースしまして…

親不知の像と日本海夕方が迫ってきている頃合いで親知らずの像の前にやって来た。こりゃ日本海に沈む夕日か見られそうな雰囲気だ(喜)

そんな訳で今日は早めにスーパーで晩飯の材料を買い込んで、夕日も綺麗でキャンプも快適な気が直感的にした「かに屋横丁」で有名な道の駅、マリンドリーム能生へ。日が沈むのを防波堤の上でのんびり待ちまして…

日本海に沈む夕日いや~日本海に沈む夕日は絵になるね!素晴らしい!

道の駅マリンドリーム能生にて日暮れと共にテントの設営を開始して、今回のツーリング最後の夜に乾杯!新潟名物の栃尾揚げが旨いっ!

それにしてもいいGWだ。明日も渋滞知らずで行きたいな。

2013_05_04ルートこちらは今日のGPSログ。電池切れに気が付かず、ほとんど手書き修正が入ってますが…(汗)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。