青春18きっぷで何となく会津へ…その前に期日前投票など

日立市役所 期日前投票所

今週末は何となく会津若松に行って一杯やりたい気分になったので青春18きっぷで出掛けてきたのであるが…日曜日のまともな時間に帰ってくる保証が無いのでまずは期日前投票へ向かうべく日立市役所へ。

ガスト 「ボリュームモーニングセット」

ついでとは言うものの青春18きっぷを投票に使うなんて初めてかも(笑)投票時間までまだあるので、最初は日立駅のシーバーズカフェでお洒落にキメるつもりだったのだが開いていなかった…(涙)どうやら開店時間を間違えたっぽいので市役所手前のガストでボリュームモーニングセットのライス大盛りを朝っぱらから注文。各席に置いてある無料の新聞を読んでみると、当然の事ながら記事も広告も選挙一色。

まぁ、今更投票する候補者やら政党を変える気はさらさら無いので一通り目を通して投票所へ。地域によってもちろん違いはあると思うが、昔の期日前投票だと完全手作業で名簿との照合をしていたような気もするけれど…バーコードでピッとやって照合完了。

投票用紙は雨中でも大丈夫な地図に採用されている事で有名なユポ紙らしきもの。ささっと記入して投票箱へポン。まぁ投票というと聞こえはいいが、早い話が「多数決」を大の大人が真顔でやっているってだけな一面もあるので、結果を見てあれこれガタガタ言う子供みたいな大人にはなりたくないもんである。

まぁここいら辺は開票結果を知った上でこの記事書いてるからってな事情もあるんだが…(爆)

真面目な話、細かい事はともかくとして…いい世の中になってもらいたいものである。

そんな訳で無事に投票を終え日立駅に戻ってきたのだが運転本数のやたらと少ない磐越東線の午前中の列車には既に乗れない事が確定(笑)あんまり良く考えずに大回りではあるが水戸経由の水郡線で郡山へ向かう事にするのだが…水戸駅に到着して判明したのは…次の水郡線「86分待ち」という逃れられない事実。

…これじゃぁ磐越東線使ったのと全然変わんねぇじゃねぇかっ!(爆)

【茨城県水戸駅】 ミルクスタンド 「ミルクおしるこ」乗り降り自由な青春18きっぷ利用なので…本屋やらビックカメラを冷やかして、個人的お気に入りの水戸駅のミルクスタンドで「ミルクおしるこ」なるものを頂いた。確かにホットミルク+小豆のこの組合せは鉄板かもしれないなぁ。ご馳走様でしたっ!お店のスタンプもかなり貯まってきましたよ(笑)

そんなこんなで11:14の水戸発郡山行きに乗り込んで…3時間以上ディーゼルエンジンに揺られ続けて14:41の定刻通りに郡山に到着。

ちょっと郡山を散歩しようかとも思ったが、一番早くやってくる14:51発の磐越西線に乗ってしまえば飲みに行くのに丁度いい時間帯に会津若松に到着するらしいのでそのまま磐越西線へ。田んぼや畑が真っ白に雪化粧している猪苗代湖周辺の車窓を楽しみつつ…16:08の定刻通りに無事会津若松駅へ到着。

会津若松駅車止め

ふむふむ。いたって平和な会津若松駅の光景である。ちなみに一晩で1メートル近い積雪を記録して会津の交通機関が完全に麻痺(何と300台程の自家用車やトラックが国道に24時間以上閉じ込められた…)2010年12月25日の会津若松駅の模様がこちら。

「雪に埋もれた会津若松駅の車止め」どうやらあの時はやっぱり異常だったらしいな…(汗)

会津若松駅改札会津若松駅

赤べこにちなんだ「赤」が多い駅構内を抜け、前回も泊まった会津若松駅前にある「フジグランドホテル」へ荷物をぶち込んで…それでは赤提灯へGo!(喜)

【福島県会津若松市】 よしむら 店構え【福島県会津若松市】 よしむら メニュー

ホテルでもらった盛り場マップ?的なものによると…個人経営の雰囲気を感じる焼鳥屋が近くにあるっぽいので今回はこちらに伺う事に。会津若松駅から凍結した雪道を歩く事5分程の場所にある「よしむら」というお店で~す。

引き戸を開けて店に入って覗き込むと…15人程座れそうなL字型のカウンター席+お座敷という典型的な赤提灯の光景が。これなら問題無さそうですな。しかも席に着くと今日のメニューがビラの裏に手書きという願っても無い展開(笑)

外はさすがに寒かったので、取りあえず芋焼酎のお湯割りを頼んで飲みながら眺めていると、目の前で本日のお通しを調理中。で…やって来たのがこちら揚げ出し豆腐の餡かけバージョン。

【福島県会津若松市】 よしむら 「揚げ出し豆腐(お通し)」これはもはや一品料理の領域なのでは?ってな質&量のお通しだった。だって餡の部分は直火じゃなくって生真面目に湯煎してあるんだぜっ!?

【福島県会津若松市】 よしむら 「栃尾揚げ&寒ブリ刺身」ツマミに頼んだ寒ブリの刺身に新潟名産の栃尾揚げがこちら。この盛り付け方、どう考えても本物の料理人が作っているだろ!?…とビックリしていたら、左隣のお隣のおばぁちゃんが色々と解説して下さった。

なるほど…この店のマスターはかつて東京のレストランで腕をふるっていて、親父さんの病気の関係で会津に帰っていらっしゃったって事ですか。それから忙しいお店を今手伝っているマスターの娘さん、幼少時代は何とこのおばぁちゃんが営業時間中あやしていたとな。

この店の歴史に触れた後は、右隣のおじさまから「兄ちゃん、なまこいける口か?」と薦められ、赤なまこをコリコリ頂きつつお話開始。(しかもこの赤なまこ…「持ち込み」だったりする(笑))

どうやらこの店のカウンター席に座っているのは全員コアな常連さんらしく、40歳の俺をしても更に年上な方が多数(笑)…当然の事ながら若造である俺の事を「若者」として扱ってくれる事が実は心地よい。皆、俺に何かを託すというか、俺を諭すというか…皆さんそういう語りっぷり。しかも衆議院選挙前日という事もあり盛り上がりまして、結局閉店時間の夜10時頃まであれこれお話をさせて頂いた挙げ句、〆のラーメンまでも御一緒させて頂いたのでありました。

【福島県会津若松市】 よしむら 店内の様子そう言えば…「あんたの隣にいた○○さん、○○の取締役なんだぞ?」と最後に何度も言われたりもしたんだが…

ふ~ん…ま、多くても「3へぇ」位だな。ありゃタダの酔っ払いのおっさんだろう?(爆)

…そんなこんなで会津の飲んべえの皆さん、楽しい夜をどうもありがとうございましたっ!もちろんまた伺いますので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。