「Maker Faire Tokyo 2012」に行ってきた

「大盛況のMFT2012会場」

会場を昨年までの東工大から日本科学未来館に変更して開催されたMFT(Maker Faire Tokyo 2012)の見学に行ってきた時の模様の紹介などを。

正直な事を最初に打ち明けてしまうと、12/1の会場の様子を12/1中にブログで紹介して出展者の方に対する力添えを少しでも出来れば…等と思っていたんだが…

会場のあまりの激混み具合に疲れ果て、夜は飲み屋に繰り出す事も無く果てました…(爆)

しかもこれを書いているのがほとぼりの冷めてきた頃合い(12/6)という事もあるので、昨年個人的に殿堂入りされた方々(もちろん今年も凄かった!)ではない方々の展示の御紹介を個人的にさせて頂きたいと思ってます。

お前なんぞが偉そうに言うなっ!との厳しい御意見は覚悟してますですHi…(汗)

「Mechanical Paper Model」予想を遙かに超えた人出の会場で、壁際で出展されている方の展示を見学開始。そして…後にも先にも今回個人的に最高に興味を感じたのがこちらの「Mechanical Paper Model」というペーパークラフト製二足歩行ロボット。動力源は模型飛行機などで使われている平ゴムです

こういうタイプの二足歩行ロボット自体はブリキのオモチャでも以前から存在しているので目新しくは無いのかもしれませんが、ロボットの胴体の中で廻っている歯車までもが何と紙製。設計にCADを使っているとの事でしたが、設計データを作ってどこかに丸投げすれば歩き出す訳でも無さそうな作り込み具合に惚れました。

「HTML5によるブラウザでのJJY受信」お次は「HTML5によるブラウザでのJJY受信」のデモ。JJY受信と聞いてもピンと来ない方が多いかもしれないが、要するに「電波時計」の電波の事です。この展示の何が凄いかと言いますと…アンテナはamazonの空き箱にグルグル巻いたエナメル線のみ。そしてその出力をパソコンのサウンドカードのマイク端子に「直に」ぶち込んでハードウェア的な準備は完了。

パソコン側で行うFFT→2値化→デコード部分は何と「ブラウザ上で全部実装」という恐るべき奴。これは凄いっ!「これ、amazonで売ればいいんじゃね?」と一緒に話を伺っていた方と提案してみたりしたのであった。

だって…エナメル線だけ送ってくるamazonの配送の箱って多分これだと思うし…(爆)

この後は一旦外に出てロッテリアのイチゴシェーキで20分ほど小休止。あまりに混みすぎててHPを失うスピードが早すぎるのよ…(老)

「あろえ氏作 ステレオスペクトラムアナライザ」会場に復帰後は、来場前から気になっていた展示探しを開始。そして中央のブースでようやく見つけました「ステレオスペクトラムアナライザ」!存在を知ったきっかけはツイッターで御本人と時折会話をさせて頂いた事だったりしてます。

秋月の300円液晶を表示器として使った作品なんだが、事前のYouTubeでの動作デモの美しさに俄然興味を惹かれたので是非見てみたかったんだよな。で…実機を拝見した印象は…

いい!(マジ感動)

表現の仕方が洗練されていると言うかなんというか…ガチ理系な奴が作ったら多分「横軸と縦軸にスケールを…」とかいうつまらない物になりそうなんだが、全く違う一品に仕上がってます。技術的にはLatticeのFPGA(リアルタイム処理は多分ロジックで構成…かな?)にソフトCPUコアと言う辺り(結構ニッチ)も見逃せないポイント。

「ニキシー管的アクリル表示パネル」

こちらは「ニキシー管的アクリル表示パネル」。表示させる数字を予め用意しているアプローチ自体はまさにニキシー管的。もう少し一枚一枚のアクリル板の暑さを薄くして、視野角を広げる事が出来たら「ニキシー管的」な懐かしみとテクノポップ系な雰囲気を同時に楽しめそう。

「KitMill CIP100(基板加工器)」3Dプリンタ系が気を吐く中、愚直に基板加工専用マシンとしてデモされていた「KitMill CIP100」も個人的に気になった。CNCを基板作成用に特化したマシンだね。もちろん内層を削れる訳はないんだが…これだけ細かいパターンを作り込めるとなると2層版の世界をホビーの世界を中心に変えられる存在なのかもしれない気もする。少品種少量生産の究極の姿(1枚作ればいいこと多いし…)を実現できる現実解の一つなのかもしれない気がしてきた。

「巨大水晶発振子」

最後はこちら「超巨大水晶発振子」。確かに底の部分と側面に電極が繋がっていて振動しているっぽい。振動モードはオーバートーンなのかな?等と有り得ないどうでもいい妄想を膨らませたものの…俺の個人的な結論としては…

やっぱMakeは何かが狂ってる…(笑)

そんなこんなで今年もMake楽しませて頂きました。出展者の皆様お疲れさまでした!

来年こそはヘルメットに「ゴニョゴニョ」で出展者側になってみたいなぁ…なんて思ってます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。