人生という様々な波に揺られる一隻の船に乗る一員として

最近いつもとブログを書くペースが変わってしまっているので…ちと生きている証などを(笑)

今月初旬の役所関連の手続きで、バイク乗り的には最高にいい時期の3連休を棒に振ってからというものの…個人的にあれこれあったり、ちょうどアマチュア無線を再開しようとし始めた事も重なって…

休日の事がネタに出来ないという有り得ない事態に陥り約1ヶ月…

まぁ明日からは以前のペース?に戻せそうだな…等と思っていたりもする訳だが、久々に思い出したのが「バイオリズム」なる単語。

確か心と体(もう一つ何かあった気が…)がそれぞれ波を打って、体調やら運やら何やらの調子を表しているんだっけか?まぁ信仰心と同様に占いやら何やらもあんまり信じないタチなのではあるが、あの正弦波を少々デフォルメしたような波形…というか波のようなものは確かに日々の暮らし…しいては長い人生の中ではありそうな気もするのも確か。

小さな波に一喜一憂し、大きな波に翻弄される…

けれども…大きな波の高見で、自らも背伸びをして立った時に見えた光景を忘れてしまわなければならない訳でも無いだろう。

その時に見た光景へ向かう為、自らの船を波に見合った大きさに大きくするもよし、少々浸水しても沈まないような沢山の区画に分けられた内部構造の船にするもよし…いっそのこと海上の波など気にしなくても済む潜水艦に改造してしまって波より高い潜望鏡をあげ、遠くから潜望鏡であの光景を眺めてみるもよし…

どんな船を選ぶかは人それぞれ。何を選ぼうとも波の高さと周期自体は変わりはしないだろう。さて、私は、そしてあなたはどんな船を選ぶのだろうか。

…そして、これからどのような航海を続けられるのだろうか…それでは皆様いい旅を。

 

(注)今日の山羊座のラッキー単語は「波」だったので…ちと無理矢理書いてみました…(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。