2012年夏ツーリング ~日本海から姫路城へ…編~

2012_08_14ルート

ツーリング三日目の朝も雨…あぁ。。。どうやら大阪方面が大雨に見舞われているようだったが、そこまで酷い雨では無いのが唯一の救い。今日の分も最初にGPSログを御紹介。

「シーサイド高浜 テント」ちなみに今回のお宿の朝の様子がこちら。さすがに3連チャンで雨に降られると、荷物やら何やらがビショビショです(涙)

雨の中テントを撤収して、何とかバイクに積み終わった所で雨が止むというありがちな展開に軽い眩暈を覚えつつ出発。

【京都府舞鶴市】 道の駅 舞鶴港とれとれセンター 「磯焼」【京都府舞鶴市】 道の駅 舞鶴港とれとれセンター 店構え

国道27号を気分良く西進していると…ついに京都府入り。舞鶴市の道の駅「舞鶴港とれとれセンター」なる日本海の海の幸が頂けそうな場所で朝飯を。

食堂や寿司屋は10:30~11:00開店だったので、魚屋兼焼き物屋?の「魚越」にて磯焼を。正直ちと量が多かった気もするが…

結局の所、大満足!(喜)

天気も徐々に良くなってきてるし、いい一日になりそうな気がするぞっ!そんなこんなで豪華な朝飯を頂いた後は、海上自衛隊の舞鶴基地に係留されている軍艦(だよね?)の圧倒的な威圧感を楽しんだりしつつ更に西へ。

「知恩寺」

気分良く海沿いを走り続けて、日本三景の一つとして名高い天橋立にやって来た。何だかんだ言って結構久しぶりだな。こちらは松の小径の入り口に位置する智恩寺。

お参りをして、軽く天橋立を散歩したんだが…まだ天気が今一なので山の上にまでは行かない事に。その代わりと言っては何だが…

【京都府天橋立文殊堂山門前】 文珠荘勘七茶屋 「智恵の餅・重太郎餅」【京都府天橋立文殊堂山門前】 文珠荘勘七茶屋 店構え

 名物「智恵の餅」と重太郎餅を頂いたのでありました。左が食べると「知恵を授かる」と言われている智恵の餅です。ん?

右側の重太郎餅と一緒に食べると効果が中和されるとかって…まさか無いよね?(爆)

上品な甘さを堪能した後は国道176号経由で内陸方面へ。この程良いクネクネ具合の道を走っていると、関西方面の方がこの一帯をツーリングに薦める理由が良く分かった気がする。とにかく走っていて楽しい道だよ(喜)

ツーリングマップル情報によると、道の駅「シルクのまち かや」にはSLの展示があるという事で寄ってみると…

道の駅「シルクのまち かや」道の駅「シルクのまち かや」

全景を上手く撮れなかったので小さめの写真だが、中々どうして立派な鉄道公園だ。廃線になった加悦鉄道の車両や施設を上手くまとめたSL広場だよ。それにほとんど全ての車両に実際に乗り込めるようになっているのがこれまた素晴らしい。特に子供達にはいい場所なんじゃないかな?

道の駅「シルクのまち かや」 巨大ピストンリング展示の中で気になったのがこちらのピストンリング。何なんだこのデカさはっ!蒸気機関車の前面左右にあるピストンに使われているらしいんだが…ガソリンエンジンのピストンリングみたいに複数枚使うんだろうな。原チャリのピストンリングは組み込もうとして失敗すると明後日の方向へすっ飛んでしまって泣いたりするもんだが…

さすがにコイツは飛ばないよな…ってか填めるの物凄く大変そうな気がするんだが…(汗)

この後は「酷道429号」を南下して兵庫県入り。

「姫路城修復工事TOP」兵庫と言えば姫路城…ってな訳でやって来ました。5年の歳月を掛けて天守閣の改修を始めたというNEWSを聞いて以来、行ってみたくて仕方の無かった姫路城の外観がこちら。

別名「白鷺城」とも呼ばれる姫路城は文字通り工事中。でもね、今しか見られない光景も沢山あるんだよ。いやぁ…入場時間に間に合って良かった良かった。

「姫路城修復工事」こちらが姫路城の天守閣の修繕現場。天守閣の外観部分はほぼ作業が終わったとの事で、瓦も新しいものに吹き替えられてますな。

「姫路城修復工事3」こちらは天守閣の一階下?に相当する部分。まだ漆喰を塗り終わっていないので麻の綱を使って表面積を稼いで、漆喰の食い付きを良くしている構造が良く分かります。

「姫路城修復工事5」ちなみに荒壁付けと言うそうな。なるほどなるほど。分かりやすい解説にも好印象。

「姫路城修復工事1」そして、今だからこそ見られる展示も多い。改修作業中だからこそ間近で見られる鬼瓦の代表格が勢揃い。これは凄いな。

「姫路城」改修作業中とは言え、お城全体の魅力自体は何ら失われていないんだよ?と言いたい石垣がこちら。素晴らしい光景だと思うよ。

その後色々写真を撮っていたら、石段を踏み外して…

「ゴキッ…」(左足)

石段を踏み外して左足を挫いてしまった俺。実はこの一件により、明日泣きを見る羽目になるのだが…もちろんそんな事は知らずに脳天気に過ごす俺なのであった。

この後スーパーで晩飯の材料を買い、姫路城からそれなりの距離にあるキャンプ場へ向かったのだが…

結局連続2ヶ所で不発…そんなの有りか?…(涙)

(注)色々確認してから具体的なキャンプ場の名前は出します。

最初に行ったキャンプ場…もしかしてテント1000張でも収容できるんじゃないかという広大さ&男女別のシャワーまで完備しているという立派さながら、一番肝心のトイレの場所が分からない。それにこの広大な敷地に豪華装備にも関わらず…

俺しかいない…全く人の気配がしないのだよ…

何だか「注文の多いレストラン」みたいに最終的に山猫に喰われそうな予感がしたのでここはパス。

その後、さほど距離の無いお寺さんの近くにあるっぽいキャンプ場に向かったのだが…

キャンプ場まで200メートル歩きとな。左足痛いし…そもそも駐車場に車が駐まっていないってのは…もしかして…

スミマセン…出直してきます…

そんなこんなで道の駅「しんぐう」へ逃げ込んだのが22:00頃。

「晩飯」ちと遅くなったけど、今夜は姫路城に乾杯だ!

明日は晴れてね。お願いだから…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。