そして…ねぶた祭りにやってきたっ!

「ねぶた祭り」

そんな訳でようやく「ねぶた祭」本番へ。昼間、観光遊覧船に乗った後も色々あったが…全部無視!(笑)

夜空に輝くねぶたは威勢が良く、そしてとにかく美しかった。実はもっとおとなしく、単に山車を引くだけだと個人的には思っていたんだが…

「ねぶた祭りはアグレッシブ」グルグルとねぶたを廻し始めたかと思うと…観客席間際まで勢いよく運んできて…

どーん!(驚)

うっひょ~っ!祭りだ祭りだっ!

「ねぶた祭りの太鼓」

8連奏の大太鼓。ど派手&腹に染み入る重低音!すげぇ!

「ねぶた祭り はねこの皆さん」

こちらはねぶた祭の第二の主役である「ハネト」の皆さん。

大太鼓の後ろを「らっせらー らっせらー」の掛け声と共に「ハネト」の皆さんが「らっせらっせらっせらー」と応えながら進んでゆく…実は「ハネト」としての参加を基本的に自由にしている事に、この祭りの神髄があるような気がするな。あくまでも祭りの格式は保ちつつ、祭りを傍観者としては終わらせないこの雰囲気!

「お前らも!来いよ!」と言われている気がしたよ。…次回はハネトで俺も参加だっ!

「キャンプ場での飲み」

写りは良くないが、青森ねぶた祭の無料キャンプ場にて。兄貴に無理を言って「岩塩プレート」の豚肉を食ってもらったが…

それ以降俺のストーブから何も食わなかった事実は素直に認めなければなるまい。。。(あれ固かったんだよなぁ…)

2012_08_05_ルートま、そりゃそうと翌日も色々あったんだが、今回はこれにて終了。ねぶた祭りに来るきっかけをくれた兄貴には冗談抜きに感謝している。

そうそう…青森なんてたかが600㎞(笑)テント持ってみんな来いや!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。