久々の三連休…向かった先は… 「赤城の山も今宵限り…」編

【筑西市】 らーめん馬鹿 神屋「GOD-YA」 「風神麺(中盛り)」【筑西市】 らーめん馬鹿 神屋「GOD-YA」 店構え

今年は土曜日に祝日が多い関係で、かなり久々の三連休。満を持してのツーリングへ出発かと言えばそうでもなく…一応前日の夜にバイクに荷物は積み込んではいたが天気が今イチとの事なのでグダグダと酒を飲んで寝たら…

何と起きたら昼でした…あぁ…(涙)

今日は天気が悪いはずだからこのまま寝て過ごそうか?とも思ったが、昨夜の天気予報は何処へやら…何だか晴れ間も出てきているので出発する事に。明日、世界遺産への暫定リストへの登録に涌く富岡製糸場で「銀河鉄道999」絡みのイベントがある関係でそちらに是非行ってみたい事もあり、群馬県内の無料キャンプ場情報を「はちの巣」で調べてみると…赤城山のてっぺんにある県営赤城山キャンプ場ってのが良さそうだ。細かい場所までは良く分からんが、大沼をぐるっと一周すればあるんだろうしね。

そんな訳でキャンプ装備を積んだバイクで昼過ぎにようやく出発。さすがに全部下道で向かうと時間が掛かりすぎるので最寄りの日立南太田ICから常磐道に乗りまして…茨城県の西の端に位置する北関東道の桜川筑西ICまで小ワープ。

この後は国道50号をひたすら西に走りまして、茨城県と栃木県の県境間近に位置する「らーめん馬鹿 神屋」へ久々にやってきた。いわゆる「二郎系」のラーメン屋です。それにしても凄い店名だぁね(笑)

券売機の前でチャーシュー行っちゃうか!?なんて思ったりもしたが、最近小食なので「風神麺」をポチッとな。食券を店員さんに渡す時に中盛り(無料です)とニンニクOKを伝え、水を給水器からコップに注ぐんだが…

相変わらず水圧低いよね…(爆)

チロチロとしか流れない水を一杯ようやく溜めて飲み干しまして(とにかく暑いのよ…)、もう一杯溜めたコップを持って席に着く事5~6分で注文の一杯が到着。モヤシタワーが来ましたねぇ(喜)それでは毎度の事ながらスープから頂きま~す!

うん、見た目のジャンキーさとは違った醤油ベースの落ち着いたスープです。旨いっ!

ちなみに「雷神麺」てのもありまして、こちらは豚骨スープです。個人的な好みとしては風神の方が好みかな。麺は平打ちのやや縮れた太麺でして、もぐもぐ食べるタイプです。具は大量のモヤシに刻み玉ねぎにキャベツ、山のてっぺんにはニンニクと脇にチャーシューってなところですかね。見た目ほど脂っこい訳でもなく、塩辛いわけでもないので普通に楽しめます。ただニンニクを混ぜると突然強烈な味に豹変したりはしますが(笑)

さすがにスープはそれなりに残してご馳走様。いやぁ喰った喰った。

【栃木県小山市】 道の駅 思川 アイス工房カウベル 「フレッシュミルク&はとむぎ」【栃木県小山市】 道の駅 思川 アイス工房カウベル 店構え

ラーメンの後も国道50号を西に進んで栃木県入り。小山市の西のはずれにある道の駅「思川」でアイス休憩を。注文したのは「フレッシュミルク&はとむぎ」の二色盛り。この一帯は小麦や鳩麦の一大産地でして、はとむぎアイスが頂けるのはこのお店だけだそうです。

ま、暑い夏のツーリングでの風物詩といえば、やっぱりアイスとソフトクリームだ(喜)

クソ暑い最中を走っている関係で、バイク乗りはこの手のものが大好きです。だからSAとか道の駅ではいい歳をしたおっさん達がやたらとペロペロしてますが分かってやって下さいませ。しかも一度旨さを知ってしまうと、全国各地の御当地ものを見る度にペロペロしたくなるんだよね。そう言えば仕事で同僚と車で移動してた時も、SAとかに停まる度に俺がスーツ姿でペロペロやってたもんだから…あきれられた事があったなぁ…(笑)

この後は更に国道50号を西に向かいまして、佐野を過ぎ…太田を過ぎて足利へ。何となく足利学校のあたりを散歩したくなったので足利市内へ。

「鑁阿寺」日本最古の学校とされる「足利学校」は見学時間終了寸前だったので、鑁阿寺の境内を散歩。静かな時間の流れるいい場所だ。

「足利は藍染の店が多い」この界隈には藍染めのお店が沢山ありまして、お値段も手頃だったりする事に今回気が付いた。もちろんピンキリだとは思うんだが、このお店の入り口に掛かっているサイズでも2千円程。この夏、おしゃれな「すだれ」として使うと良さそうだ。

~足利散歩のあとはいよいよ群馬県入り~

赤城山の南側山麓を東西になぞる国道353号へ乗り換えて、途中「みはらしの湯」に入ろうと思ったんだが…先に晩飯の材料を買っておかないとスーパーが閉まりそうな時間帯になってしまったので渋川の近くのスーパーへまず移動。こりゃルート的に桐生近辺で買っておくべきだったなぁ(汗)

そんな訳で渋川市街のちと手前で小さなスーパーを発見したのでお買い物。小さいけれども程良い品揃えのお店でして、肉やら酒やらをお買い上げ。

一つだけのレジで前のお客さんの会計が終わるのを待っていると…俺の格好を何やら興味深げに眺めているおばちゃんに声を掛けられたのであった。

あなた…「ライダーマン」でしょっ!(爆)

若干感じた言葉の響きの違和感を俺はもちろん顔に出したりはせず、「確かに。私はいかにもライダーマンですが…何か?」的な受け答えをしていると、このおばちゃんが喋る喋る(笑)

どこから来たの?と言う問いに、毎度の事ながら「茨城県の水戸からです」と答えた所、どうやら昔、東京から「つくば」か「渋川」のどちらに終の棲家を構えるかで悩んだ方らしく、「つくばは凄い発展したでしょ。今でもあっちにしておけば良かったかなって思うのよ。それから水戸ってのは歴史のある場所でねぇ…その昔…(以下省略)」

買い物かごを提げたまんまで色々話をしまして(伺ったと言うべきか?(笑))、この近くの道はクネクネしていてバイクの事故が多いから気をつけてね(国道353号の事らしかった)と言われ、「いやぁ…どんな縁があるのか世の中分からないもんだねぇ…」なんて言われたのであった。俺もこんな所で「つくば」の話をするとは夢にも思わなかったよ。だって俺、来週つくばに泊まりがけで出掛ける予定だったりするしね(笑)

そんなこんなでスーパーで買い物をした後は再度赤城山の山麓を突っ走りまして…みはらしの湯で一っ風呂頂いた後に赤城山頂上へ。

完全に暗くなってしまっているのでキャンプ場の場所が今一良く分からなかったが…大沼を一周すると「ネイチャーストーブ」でたき火とかをしている場所は1ヶ所しか無かったので、今夜はここに投錨決定。穏やかな天候だったので1本もペグを打つ事無く手抜きな状態で晩餐開始。

「今夜の晩餐材料」それにしてもあの小さなスーパー、中々侮れない品揃えだったよな。地酒もあったしね。

それでは国定忠治の「赤城の山も今宵限り…」なんて名台詞を思い出したりなんかしながら…乾杯!

「岩塩プレート再び」「肉もやし炒めと日本酒 赤城の恵み」

久々の3連休という事で、岩塩プレートももちろん登場。冗談抜きにこれで肉焼くと何でも旨いよ。日本酒「赤城の恵」も旨かった。それにしても今日最大の収穫はあの一言だったよなぁ。俺、事ある毎に使わせて貰うよおばちゃん。

「ライダーマン」(爆)

ライダーマンって一体何なんだよ?(笑)と思いつつ、今日のGPSログはこちら。いやぁ家で寝てなくてホント良かったよ!

2012_07_14_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。