【喜多方市】 坂内食堂 「大盛肉そば」

【喜多方市】 坂内食堂 「大盛肉そば」【喜多方市】 坂内食堂 店構え

雄国沼湿原を散歩した結果、喜多方ラーメンが開店している時間帯になったので坂内食堂へ。朝一の開店狙いの方々が一巡し、ある程度お客さんが捌けた時間帯という事もあってお店の前に行列は無し!これは嬉しい展開だっ。

店内に入り、カウンターで今日は朝からガッツリ行こうと「大盛肉そば」 を注文した所…何と「レジスター」が導入されているではあ~りませんかっ!7セグの表示器が眩しいぜっ!

坂内食堂本店のレシートそんな訳で…喜多方の坂内食堂で初めてレシートを貰いました。実はこのブログ、あんまり具体的な値段とかは書きたくない(情報が古くなってもノーメンテ&出先で名物食べると正直結構お高いことが多いので…)のだが、今回ばかりは見ての通りのお値段です。大盛だしね(笑)

同じバイク乗りの方と合い席となりまして、色々話ながら待っていると…注文の一杯が到着です!おぉっ…大盛にしてドンブリの開口部の面積が増えてもチャーシューの埋め尽くし感は変わらないのね!(喜)それではスープから頂きま~す!

旨いっ!(喜)

以前から感じる個人的にはちと強すぎる塩辛さはあるものの、やっぱり旨いスープです。塩スープのような黄金色のスープな筈ですが、チャーシューで埋め尽くされているので残念ながら写真では見えませんネ(笑)ただ、ここのスープを喜多方ラーメンの代表として捉えるとちと違うのかも。醤油を利かせたスープの方が喜多方ラーメンの大勢を占めているので、どちらかというと異端児な存在です。

麺は相変わらずの縮れの細かい中細麺。ツルツルした食感でズルズルいけますね。具は写真だとチャーシューだけっぽいですが、下にメンマとネギが埋まってます(笑)チャーシューの仕上がり具合は個人的好みストライクな「やや固め」でして、噛みしめる程に味わいが広がるタイプ。

もちろんスープも含めて完食ですっ!

大盛の+100円は文句なしの高パフォーマンスだと思います。これは朝、連食しないなら大盛がデフォルトになる予感(笑)ご馳走様でした!また伺います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。