のんびり近場を流すつもりが…結局

「道の駅 はなわ」の青空

昼頃まで寝てたんだが、梅雨とは思えない程のいい天気なので軽く出掛ける事に。

特に目的地がある訳でもないので何となく国道6号を北上し、国道461号沿いの花貫渓谷をのんびり走ってみたりして…矢祭を抜けて「道の駅 はなわ」で小休止。冒頭の写真はその時の青空。梅雨とは思えない爽やかさ。それから今回キャンプ道具は無しのお気楽仕様。

が…テントを持ってこなかった事をすでに後悔している俺なのであった…(涙)

このまま引き返すのは勿体ない天気なので、久々に伊達市にある「カッパ王国(健康ランド)」にでも泊まるかなぁ?などと考えて更に北上。腹が減った事もあり少々西に位置する白河ラーメンに引き寄せられまして、久しぶりに火風鼎で一杯頂いたのでありました(この様子は別記事にて)。

ここまで来たらせっかくなので那須高原の麓にある甲子温泉にでも浸かっていこうと更に西進。これまた久々に大黒屋の前までやって来たんだが…日帰り入浴は15:00までで入れなかった…あぁ…(汗)こりゃメモっとかないとまたやらかしそうだ。日が伸びているから夕方って気がしなかったんだよな。

ま、大黒屋にこだわらなくっても福島県内には温泉は沢山ある(そもそも近くの新甲子温泉に行けば色々ある)ので、適当に走りながらどこかでひとっ風呂浴びる事にして北上再開。白河まで戻ってきて国道4号に少々乗り、何となく会津若松に向けて国道294号に逸れてしまうのであった。

まぁ天気いいし、気の向くまんまでいいでしょう(笑)

走りやすい快走路を楽しんで会津若松駅前に到着。どこかホテルが空いていたら泊まろうかとも思っていたが、どうやら観光客で埋まっている模様…確かに街中の人出が多い気がするな。ま、今夜はいつもの快活クラブで寝ればいいやという事で、まずは電車でやって来た時も度々お世話になっている「富士の湯」へ。

【福島県会津若松市】 富士の湯「銭湯と言えばコーヒー牛乳」

ちょっとしたスーパー銭湯並の設備ながら、お値段390円というのがココの嬉しいところ。駅から近いんで、電車の乗り換え待ちの時にも便利なのでお勧めです。

のんびりと温泉を楽しんだ〆はやっぱりコーヒー牛乳でしょ(笑)

「快活クラブ会津若松店 ソフトクリームとオレンジジュース」「快活クラブ ミックスピザ」

この後は簡易宿泊所として何度目の利用になるのか分からない程泊まっている快活クラブ 会津若松店へ。晩飯を食べ損なっているのでミックスピザを注文したりなんかして、無料のオレンジジュースやソフトクリームを飲んだり食べたりしながら漫画を15冊程読んだのでありました。普段全く漫画を読まないので、結構快活クラブで過ごす時間は好きだったりする。ま、そりゃそうと…

明日はやっぱり無料開放されている有料道路3本セットをグリグリ走りたいな(喜)

今日のGPSログはこちら。

2012_06_23_ルート

日立のアパートから会津若松まで、ほとんど渋滞知らずの快走路ってのが嬉しいんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。