ひもかわうどん・天然かき氷・ほったらかし温泉を週末ツーリング

滝沢ダムとループ橋

今週末も天気が良いので当然の事ながらお出かけを。取りあえず、GW中は雨に祟られまくった群馬県で昼飯を食うことだけ決めて出発。ひもかわうどんなる幅広うどんを食いに行くのだっ!

ま、威勢はいいが豪快に寝坊をしている関係で…高速使って小ワープ完了。お昼過ぎに桐生市にある藤屋本店にやって来た。メニューを見ると一般的なたぬきうどんやきつねうどんも「ひもかわ」に変更出来るらしい(+50円)のだが、道中やたらと暑かったこともあって冷たいメニューにしたいなぁ。そんな訳で目にとまった「ミニ天丼セット」を注文。

【群馬県桐生市】 藤屋本店 「ミニ天丼セット(ひも川)」【群馬県桐生市】 藤屋本店 店構え

これの何処がうどんなんだ?と聞きたくなるような幅広の湯葉みたいなのがやって来ました(笑)ホントはここに麺上げ写真も載る予定だったんですが…あまりにもブレブレ写真な為…

闇に葬り去られました…あぁ…(涙)

セット内容は幅5センチ程はあろうかというひもかわうどん。幅が広いので本数は僅か2本です(笑)結構大きめなミニ天丼にサラダと漬け物とデザートのコーヒーゼリーってなところですな。で、ひもかわうどんのお味ですが、味自体は確かにうどんなんですが薄く延ばされていることもあって非常に舌触りが滑らかです。見てくれは何じゃこりゃ?系ですが、これはこれでうどんとは別の料理として広まっても良さそうな気がしますな。温かいものを食べた訳では無いんですが、冷たいメニューの方が麺を楽しめそうな気がします。

茄子と海老とサツマイモの天丼も絶妙なタレが掛かっていて旨かったです。最後にサラダとコーヒーゼリーも頂いてご馳走様。これは気に入った!日光方面からの帰りに良く通る場所なのでまた伺います!ご馳走様でした。

食べ終わって何処へ向かうかを考えるのだが、このまま西に向かってしまうとGWのルートをそのまま逆に行くことになってしまうので南下開始。埼玉県に入って高校時代の学区に突入だ。深谷のコンビニで向かう先を考えるのだがとにかく暑い。こんな時には涼しい場所に向かうか冷たい物を食べるに限るのだが…あっそうだ!秩父の天然かき氷を食いに行くかな。

こんな流れで国道140号を西へ。寄居を過ぎると秩父線と一緒に併走する様な感じになりまして、高校時代の同期のトランペット吹きの最寄り駅「波久礼」を一瞥してライン下りで有名な長瀞へ。今日の天気なら長瀞一帯は景色を楽しめると思うが、頭の中はすでに「かき氷」の事で一杯なので通過(笑)

【埼玉県皆野町】 阿左美冷蔵 「蔵元秘伝みつのかき氷」

【埼玉県皆野町】 阿左美冷蔵 店内【埼玉県皆野町】 阿左美冷蔵 店外

暑い事もあり、皆野町の上長瀞駅近くにある「阿左美冷蔵」は家族連れの行列が出来上がってますが、ここまでやって来て食わずに通り過ぎる訳にはいかないので待つのであります(笑)

15分程店の外で待ちまして店内へ。屋外スペースになるかな?とも思ったんだが、タイミングの関係で店内になったみたいです。店内は結構お洒落な空間だったのね。

で、並んでいる最中に注文してあった「蔵元秘伝みつのかき氷」がやって来た。日本でも数少ない貴重な天然氷を使っているので量は少なめ…と言いいたい所ですが…

ご覧の通り実にデカイのであります!(喜)

かき氷は素の状態でして、小さな急須に和三盆の黒蜜、別の器に白餡と最後のお口直しの梅干し付きです。

まずてっぺんから黒蜜をかけ、白餡を少々のっけてパクリ。

旨い。実に旨い!

真夏に食べるジャリジャリとしたかき氷も確かに旨いんだが、こちらのかき氷は言葉にするとふわふわなのです。それから食べても頭が痛くならない事でも有名でして、確かに食べ進めても頭は痛くならないし、量の割には寒くなったりもしないのです。ま、ここいら辺の感覚は人それぞれだと思いますので…

自分で実際に食べてみて下さい(まさかの説明放棄)

黒蜜をかけ、白餡をのせてパクリ…黒蜜をかけ、白餡をのせてパクリ…黒蜜をかけ、白餡をのせてパクリ…を繰り返してもちろん完食!いやぁ旨かったな。ご馳走様でした。また来ますよ!

【埼玉県小鹿野町】 カトウヤ洋品店にて帽子購入この後は以前東京モーターサイクルショーで実物を見て気になっていた帽子を売っている、小鹿野のカトウヤ洋品店で帽子を購入。しっかりしてるから長く使えそう。デザインもいいしね。お店の方に「今晩はキャンプですか?どちらで?」と聞かれたんですが…

それがその…まだ場所が決まってないんです(爆)

まぁここまで来たら雁坂トンネルを通って山梨県のどこかに泊まればいいだろうという適当な考えで国道140号をさらに進みまして…ようやく冒頭の写真へ。

久々にやって来た気がする滝沢ダムとループ橋。ここのループ橋はとにかく大きいんだよね。ダムの真ん前ってのも珍しい。それにしても新緑の美しい季節になったよなぁ。

国道最長の雁坂トンネル(6625m)

こちらが国道最長の雁坂トンネル(6625m)の埼玉県側の入り口。金取られます&残念ながら自転車&歩行者は通れません。

トンネルを抜けて無事に山梨県入り。さてどうしたものかと言う事でツーリングマップルを眺めると…そうだ、ほったらかし温泉があったな!この陽気なら少々遅くにテントを張って寝ても湯冷めはしなさそうなので行っちゃいますか。

「ほったらかし温泉 ←あっちの湯 こっちの湯→」てな訳で塩山のスーパーで晩飯の材料を買って、日の暮れてきた頃合いに「ほったらかし温泉」へ到着。今回は「あっちの湯」で山梨市街の夜景を楽しんだのでありました。函館の夜景も素晴らしいですが、ここの夜景も素晴らしいので是非一度来てみて下さいませませ。なんてったって温泉にのんびり浸かりながら夜景を楽しめるのが素晴らしいのです。

「道の駅 花かげの郷まきおかにて」「一口厚揚げ」

時間的に遅くなってしまったので、今回は「道の駅 花かげの郷まきおか」の隅っこで寝るのでありました。思いのほか一口厚揚げが旨かったなぁ。

2012_05_19_ルート今日のGPSログはこちら。寝坊した割には結構走ったな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。