勝浦朝市見物に前日移動 ~八幡岬公園~

「八幡岬公園」

9連休をツーリングで走りまくったあと「いきなり」仕事がおっぱじまりまして、毎日ケツが痛い毎日を送っていた(しかも今回、1ヶ月間程車でいわきに出向くというおまけ付き)のであるが…週末は晴れるようなのでまたしてもプチツーリングに出掛ける事に。会社の椅子に座り続けるのは辛いが、バイクのシートに座り続けるのは苦にならない俺。

とまるの御主人&お母さんと話をしていて改めて気がついたんだが、日本三大朝市のうち二ヶ所(高山・輪島)に行ったのに、何故か一番近い勝浦の朝市に行った事が無かったりする。では今回は勝浦朝市に行きますか。日曜日には母の住む鹿嶋にも行きたいしね。

ただ…近いとは言っても結構な距離があるので、当日朝出発だと無茶苦茶早起きしなければならなくなる。そんなに朝早く起きる自信無いよ~っ!助けてドラえも~ん。

ドラえもん: 「全くのび太君はしょうがないなぁ…じゃぁ出すよ。」

「GWツーリングでパッキングしたまんまのキャンプ道具~♪」(爆)

荷物ばらさなくって良かったよ。そんな訳で平日の疲れもあって朝は結構遅くまで寝てまして…珍しく目的地がある程度決まっているキャンプツーリングに出発!

まぁルート自体は毎度の銚子経由+αなので、途中鹿島セントラルホテル前にあるラーメン屋「どてちんII」で昼飯を食って(この模様は別記事で)千葉県入り。

程良い田舎道の県道30号をひたすら南下して、バイクで走るとすこぶる気分のいい九十九里有料道路を駆け抜けて外房へ。

「九十九里有料道路 一宮PAにて」九十九里有料道路の南の端にある一宮PAにてちと休憩。天気が良いこともあって沢山のバイクとすれ違った。この時期は一番過ごしやすいから走りまくらないと勿体ないよね(喜)それにしてもみんないいバイクに乗ってるよなぁ…俺のバイクには燃料計すら付いてないよ…(汗)

この後は順調に外房を駆け抜けまして、明るいうちに勝浦近辺に到着。最初、月の砂漠で有名な御宿あたりはどうだろうとゲリラキャンプ場?を探すのだが、砂浜近辺ではちと人通りが多そうなのでこの場所はキープという事で。

その後、勝浦朝市・勝浦漁港すぐそばに「八幡岬公園」なる絶好の場所を見つけた。どうやらほぼ同着だったバイク乗りお二人もここで寝るつもりらしい(笑)まぁもっといい場所があるかもしれないし、晩飯の買い出しもまだだったのでもう少しうろちょろしてみることに。勝浦より少々南下した場所にリアス式海岸を見渡せる鵜原理想郷という最高の場所もあったんだが、ちとテントその他を持ち込むには距離がありすぎるので断念。今夜はさっきの公園にしようと言う事で、晩飯の食材を小さなスーパー&魚屋さんで済ませたのでありました。

冒頭の写真が今夜のお宿となります。申し分無いやね。

勝浦の夕日勝浦湾に沈む夕日を見送って、本日の前夜祭?開始。

「勝浦キャンプの食材」

「さざえ焼き」「あじの干物焼き」

食材を買ったのが小さなスーパーだったので、刺身は買わず(というか売り切れてた)。その代わり魚屋さんでサザエと小さなアジの開きをそれぞれ2つ買ったんだが、もちろんどちらも旨かった!

早い時間からダラダラと飲んで就寝。夜中ちと寒かったりもしたが、明日もいい天気になって欲しいな。勝浦の朝市ってのはどんななんだろう?今から楽しみだ。

それでは皆様、お休みなさい。

2012_05_12_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。