【佐野市】 亀嘉 「チャーシューメン」

【佐野市】 亀嘉 「チャーシューメン」【佐野市】 亀嘉 店構え

久々に「佐野ラーメン」が食べたくなったので、全く帰り道でも何でもなかったが佐野へはるばるやって来た。夕方という事でお店はほとんどやっている訳だが、何故か通りがかる度に休憩時間やら定休日やらで振られ続けてきた亀嘉へ。

お蕎麦屋さんみたいに麺打ち場が外から見える場所にあるお店でして、恐らく全てのラーメンの麺が手打ちです。

久々なので何にしようかと思ったんだが…ま、ここはやっぱりチャーシューメンで決まりでしょうという事でカウンター越しに注文です。水を飲んで待っていると、あれよあれよという間に家族連れで満席に。皆さん野菜炒めとか注文してますが、メニューには無いみたいなので常連さんの裏メニューなんですかね。

そんなこんなで混み合う前の注文だった事も有り程なくチャーシューメンが到着です。それでは毎度の事ながらスープから頂きま~す。

待ってましたよ…これだよこれこれ!(喜)

鶏ガラベースの軽く濁った薄い醤油スープでして、佐野ラーメンの王道を行く直球スープです。コッテリしたラーメンよりも、最近はこういう方が素直に旨く感じるな。

ま、単に歳喰っただけなのかもしれないが…(汗)

麺はいかにも手打ちという風情の縮れ&不揃いさ。ただ、麺にコシを求める方にはちと軟らかすぎる麺かもしれませんが、そもそも佐野ラーメンて大体がこんな感じです。具はシンプルにメンマに刻みネギに当然チャーシュー(4枚)。チャーシューは薄いながらも程良く噛み応えのあるタイプでして、ペース配分を良く考えなくとも4枚もあるのでちゃんと最後の方まで残ります(笑)メンマのコリコリ感を楽しみながらズルズルとスープまで完食。

いやぁ…暖かくなってくると自然と行動範囲が広がって嬉しいですな。ご馳走様でした。また伺います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。