【水戸駅 駅弁フェア】 「上州D51弁当」

「上州D51弁当」水戸に戻ってきて映画「ロボジー」を見たり、本屋で色々物色したりなんかしまして…水戸駅でやっていた駅弁フェア?で、閉店間際の200円引きに完全にやられて購入したのがこちら「上州D51弁当」。

家に帰ってから中身と御対面。丸い形のプラスチック容器に「D51 498」とデザインされているだけでなく、箸入れ&箸自体にまで「D51 498」のネーム入り。しかも弁当のご飯自体が黒いという念の入れよう(笑)

具は見ての通りタケノコ・シイタケ・チャーシュー・海老・カマボコ・ウズラの卵・栗・大きめの梅干しと言ったところでして、真っ黒なご飯には意外にも味が付いていないので、数々のおかずと一緒に食べ進めるのが吉。

家で食べている分にはあんまり気にならないんだけれども…車内で食べる時にエビの皮を剥かないとなんないのはどうなんだろう?お手ふきが付いているとはいえ、ちょっと大変そうな気がしたな。

ま、そうは言っても再利用可能な「D51 498」の器とお箸が手に入るのは嬉しい限り。大規模な駅弁フェアとかだとやっぱり北海道の「森駅のイカめし」とかになっちゃうかもだが、こういう一品もいいと思うよ。御当地「高崎」に行ってSLに乗る時には言わずもがなです、はい!(笑)

それにしても群馬の駅弁は、後々他人に見せられる器が残る機会が多い気がするなぁ(喜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。