「水戸偕楽園の梅まつり」を散歩など

「水戸の御老公御一行様と記念撮影」

ホントはこの週末は房総半島へ今年最初のキャンプツーリングにでも行って来ようかと思っていたのだが…前日のまさかの雪&今朝の寒さにビビって電車でGo!

冒頭の写真は水戸の偕楽園を散歩中、「あなたの携帯電話で記念写真撮りますから、どうぞどうぞっ!」と言われ、何だか良く分からないが黄門様から印籠まで渡されて撮って頂いた一枚(笑)

梅まつり期間中の土日は無料撮影サービス?をやっていそうな雰囲気ですので皆様も是非。

「水戸偕楽園 まだ蕾の梅」ここの所冷え込みが厳しい事もあり、梅の開花状況的にはほぼ蕾。やっと見つけた梅ですが、最近仕入れたスマートフォンで撮ってみたらどこにピントが来る仕組みなのか良く分からず。実はボケ気味&露出が微妙ですが…開花状況の御紹介と言う事で載せてしまいます。

「2/18 雪に埋もれたボロバイク」

ちなみに こちらは前日のボロバイクの様子。カラーリング的にどことなく族車っぽいな(汗)このまま乗ったらお尻が冷えて下痢になるんではなかろうか?さすがにこれでは気持ちが萎えるってもんですよ…(涙)

「がんばっぺ!茨城・福島100円試食店」

こちらは偕楽園のすぐそばで開催されていた「がんばっぺ!茨城・福島100円試食店」会場。早い話が茨城・福島の物産展の屋外版な訳だが、面白いのはどの店も100円のお試し商品的な物を用意している事。

「がんばっぺ!茨城・福島100円試食店 もつ煮(300円)」「がんばっぺ!茨城・福島100円試食店 お好み焼き(100円)」

「がんばっぺ!茨城・福島100円試食店 きゅうりぼー看板(100円)」

ここでは「もつ煮」(腹が減っていたので300円版)・「お好み焼き」・「きゅーりぼー」・写真には無いが「青豆きな粉ドーナツ」などをパクついた。100円のお試しシリーズはいいアイデアだね。大食いな奴でなくても色々試せていい感じだ。

「臨時駅 偕楽園駅」小腹を満たした後は「水戸偕楽園 梅まつり」の期間中だけ開設される常磐線の臨時駅「偕楽園駅(下りホームしかありません)」から水戸まで戻りまして、読書するための温々な環境を求めて電車に乗って意味もなく土浦へ。

土浦港を散歩したりなんかして、またしても読書をしつつ水戸駅へ。電車の中での読書って俺、結構好きなんだよね。

本に飽きたら、そのまま絶妙な揺れ具合の車内で寝られるし…(爆)

この後は水戸に戻って、映画を観たり駅弁フェアの駅弁を買って帰宅。

今回の記事の写真は全部スマートフォンで撮った写真なんだがどうなんだろう?順光の明るい場所の写真は全く問題ないんだが、条件が悪くなるといきなり残念感が漂う気がするんだが…もう少し露出補正が気楽に出来ればなぁ…って、アプリ入れるか作ればいいのかな。APIとか用意されていそうだし(笑)

ま、写真に関しては今後の課題と言う事で。でもコンパクトデジカメ買った方が結果は良さそうなんだよなぁ…(謎)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。