【神奈川県横須賀市】 横須賀ネイビーバーガーTSUNAMI 「チーズバーガー(regular)」

【神奈川県横須賀市】 横須賀ネイビーバーガーTSUNAMI 「チーズバーガー(regular)」【神奈川県横須賀市】 横須賀ネイビーバーガーTSUNAMI 店構え

横須賀軍港めぐりの出航時間まで時間があったので、横須賀の有名な「どぶ板通り」を散歩。「よこすか海軍カレー」と並ぶ名物「横須賀ネイビーバーガー」を食べようとお店を物色した所、店先に石塚英彦の「まいう~」な訪問写真が貼ってあったこちら「横須賀ネイビーバーガーTSUNAMI」に入店する事に。

店内の雰囲気はまさにアメリカ映画でハンバーガーやらコーヒーを売っている、悪く言えば大ざっぱな雰囲気漂う店内。テーブルの上には大きなチューブのケチャップ類が載っていてこれまたアメリカ的な雰囲気。

ちょうどお昼時だった事もあり店内はほぼ満席。入り口近くの焼き場ではハンバーガーの肉をガンガン焼いているのか白い煙が立ち込めてます(笑)

「ジョージ・ワシントンバーガー」なる巨艦…ではなく巨大ハンバーガーにも目を奪われた(もはや手で持って食べる代物ではなく、ナイフとフォークで他のお客さんが食べていた)が、のんびり出来る程の時間の余裕は無かったので「チーズバーガー(regular)」のポテト&ドリンクセットを注文。バーガー類は「レギュラー」とその半分の大きさの「クオーター」があるようでして、それぞれ肉の重さだけで227グラムと113グラムです。そうそう、横須賀軍港めぐりの半券を提示するとドリンク無料になるみたいですね。今回はいきなり「セット」を頼んでしまったので次回だな。

先に出てきたアイスコーヒーを飲みながら待っていると、隣に合い席でカップルがやって来た。別に聞き耳をたてていた訳では無いんだが、注文するメニューに悩んでいた隣の女性が一言。「う~ん…プレインバーガーにしようかな。クオーターは多分大きすぎるから…レギュラーがいいかしら。」

…この後、実際の注文で彼氏が勘違いに気づく事もなく「プレインバーガー・レギュラーサイズ」のオーダーが通ってしまうのであった…。あぁ…背丈が小さくてとっても小食そうなお嬢さん…

「全てがキングサイズのアメリカ合衆国の世界へようこそっ!」(爆)

そんなこんなでしばらく待ちまして、注文の「チーズバーガー(regular)」が到着。うげっ!こりゃマジででかいぞっ!でっかいバンズにはさまれた227グラムのパティ、当然チーズにトマトにレタスに玉ねぎが。テーブルの上にあるバーガー類を手でつかむ時に使う大きな紙に入れてモスバーガー的にかぶりつきますと…

むひょ~っ!これぞまさに大味の極みっ!ネイビーバーガー万歳!(旨)

とにかく見てくれがやたらとデカイので余計に大味な感じはするが…実はケチャップやマスタードは各自好みに応じて加える形なので、素のままだと程良く塩コショウが効いた食べやすい「巨大」バーガーです。素のままで好みの味だったので食べ進めますが…

このバーガー、食べても食べても減らなくね?(語尾上げ口調希望)

肉自体がぶ厚い事もあって和牛を使った「佐世保バーガー」のジューシーさとは全く違うけれども…やっぱり肉自体が旨いっ!しかしながらこのバーガー、パティの重さだけで「マクドナルドのビッグマック1個分」と同じだったりするのですな。全体の重さ的にはビッグマック3個分に相当か?(当社比)

旨いが減らないという「バーガー自体のでかさ」&「定められている出航時間」という「二方面同時作戦」を強いられている俺の勇姿を時折「チラ見」し、無事に食べ終えてホッとしている俺の姿を見て、背丈が小さくてとっても小食そうなお嬢さんはこう呟いた…。

「レギュラーサイズにして良かった…私あんなに大きいの絶対食べられる訳無いよ…」(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。