【日立市】 麺や亮 「新味&味玉」

【日立市】 麺や亮 「新味+味玉」【日立市】 麺や亮 店構え

日立シビックセンターで「はやぶさ」の帰還カプセルを見た後は、震災後「大盛軒」として営業していて先日復活した大甕駅前の「麺や亮」へ。

「大盛軒」の時の間取り?を流用しているので以前と全く同じ店内という訳ではありませんが、メニューは見覚えのある懐かしい物。いやぁ…何だかんだで10ヶ月ぶりだぁね。

記念すべき復活1杯目は何にしようかと思ったが、ここは定番の新味&味玉で。細麺なので大して待つ事もなく到着です。

いやぁ…待ってましたよこの瞬間を!それではスープから頂きま~す。

いやぁ…これだよこれっ。復活してくれて嬉しいよっ!

スープは懐かしの…では説明にならないので「トンコツ&何かのスープ」。これじゃ、どのみち説明になっていないか(汗)トンコツとは言うものの強烈な印象を与えるタイプでは無く、いわゆるライトトンコツとか呼ばれる系統といった感じですね。でも結構クリーミーでもあります。

具も構成的には以前と変わりなく、刻みネギ・キクラゲ・モヤシ・チャーシュー2枚に味玉。そうそう、新味なのでマー油入りです。何となくキクラゲが減ったような気もしますが、まぁ細かい事は気にしない気にしない。麺は細麺ストレートで、小麦粉が旨い系の麺です。とにかく全体のバランスがいいので、間髪入れずにズルズルと食べてしまいます。大盛軒時代の麺の量が体に染みついてしまった方には替え玉必須でしょうな(笑)もちろんスープも含めて完食です。ご近所の名店復活、実に嬉しい。そんな訳で…

おかえり…「はやぶさ」…じゃなくって…おかえり「麺や亮」!(喜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。