川原毛大湯滝と風に立つキツネ 【夏休み3日目編】

【 秋田県湯沢市】 道の駅 おかち 「稲庭生ラーメン」

昨日よりは少し早く朝9時に起きまして、開店していた「道の駅 おかち」にて朝飯代わりの稲庭生ラーメン。稲庭うどんが有名なので稲庭うどんが王道だとは思うが、うどんみたいな稲庭生ラーメンも旨いぞこれ。

昨日の夜、地図を眺めながら行き先を考えたんだが川原毛大湯滝ってのが行った事も無いし面白そうだし近いしと言う事で行き先決定。県道を南東に進んでいけば良さそうだ。

川原毛大湯滝入り口

結構細い道を進んで、程々に広い駐車場にクルマを停め、お風呂セットを持って川原毛大湯滝へ向けお散歩開始。しばらく歩きますと…

川原毛大湯滝(遠景)

おぉこれか!確かに滝だわな。

川原毛大湯滝

そんなこんなで短パン姿でやって来ているのでそのままドボン。確かにこれは温泉だわな。ただ、お湯が目に入ると結構痛いので滝に打たれたかったら水中眼鏡をしないと辛そう。

ちなみに丁度いい湯加減の滝なので、修行には向かないな(幸)

しっかしまぁ、こんな場所があるとは知らなんだ。秋田も行った事無い場所多いんだよな。

滝というか温泉に浸かった後は、クルマに戻ってトイレでちゃっちゃと着替え。さてどこに行きますか…う~ん……あ!ひらめいた!そんじゃぁ国道457号経由で南下しますか。

【宮城県栗原市】 道の駅 路田里はなやま 「自然薯ざるそば大盛」

途中「道の駅 路田里はなやま」にて自然薯ざるそば大盛を頂きま~す。自然薯って採れない地域では結構な高級品だったりするので、お手頃価格で頂けるのは嬉しい限り。

そして再び国道457号を南下開始。確か遠刈田温泉で看板を見掛けたから、あの近くの筈。結論から言ってしまうと、全然近くありませんでしたが(笑)

そんな訳でやって来ました宮城蔵王キツネ村。昔っから気にはなっていたんだよな。

宮城蔵王キツネ村のキツネ

「君、いいシッポをしているね。俺に一本くれないかい?」(太)

しっかり食事を摂っているキツネって、とっても健康的なのね。毛艶もいいし…シッポが欲しい。

ちなみに宮城蔵王キツネ村のキツネはエキノコックスではないので御安心を。ま、ふれあいコーナーのキツネ以外を触っちゃ駄目だけど。触れる距離で寝ていたりはするけどね。

風に立つキツネ

子狐と大人狐?の中間っぽい青年狐が何だか知らんが遠くを見つめて動かない。君のその瞳には、一体何が映っているのだろうか…

君は風に立つキツネか…それとも中二病の…(やめて差し上げろ)

宮城蔵王キツネ村を後にして、当初福島県伊達市のカッパ王国に泊まろうかと思ったりして駐車場まで行ったんだが、クルマなのに健康ランドは勿体ない気がしてやっぱ止め。スーパーで買い出しをして寝られそうな場所を探した結果…

夜の道の駅 七ヶ宿

あまりにも穴場感溢れすぎの「道の駅 七ヶ宿」に辿り着く。あれっ?こんな場所だったっけ?場所移転した?全然記憶と違うんだけど。

…ってか何なのこの無人感(爆)

道の駅 七ヶ宿にて車中泊&プチ宴会

まぁ俺自身、人が居ない方が落ち着くタイプなので全く気にせずにプチ宴会準備。ドア全開で周りを気にせず飲めるってのは最高だわな。

それでは短めの夏休み、最後の夜に乾杯!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。