【会津若松市】 馬力本願 「会津馬味噌ラーメン&さくら(馬肉)刺身」

【会津若松市】 馬力本願 「会津馬味噌ラーメン」【会津若松市】 馬力本願 「さくら(馬肉)刺身」

【会津若松市】 馬力本願 店構え

煮込みソースカツ丼を平らげて七日町方面へ歩いていると…馬力本願という変わった名前の店が目にとまった。どうやらラーメン屋らしい。入り口に張っているメニューを見ると…どうやら馬肉を使った珍しいラーメンが食える模様。でもさっき昼飯食ったばっかりだもんなぁ…仕方無いなぁ…

アムロ、行きま~す!(アホ)

ちょうど店内が満席になった所で入店してしまったようで少々待ちまして…テーブル席へ。一番人気の会津馬味噌ラーメンてのを頼む事は決めていたんだが、さくら(馬肉)刺身とビールも注文。そして程なくさくら(馬肉)刺身が到着。

個人的に馬肉というと、かつて一緒に色々やっていた某社のCPUコア設計部隊が熊本にいた関係で、熊本出張の度に食べていた馬肉の刺身を思い出すなぁ。それでは醤油と辛味噌を少々付けまして…頂きま~す!

旨~いっ!まるで良馬場の東京競馬場を駆け抜けているような気分や~(JRA)

ここ会津や長野、熊本あたりで馬刺しが有名だったりするが、今となっては実際の生産地では無いとも聞くが…ま、いいではないか。お味はと言いますと赤身という事で脂身は全く無く取ってもヘルシーな一品なのでありました。ビールが進むよこりゃ。

食べ終わったタイミングで会津馬味噌ラーメンが到着。それではいつものようにスープから頂きま~す。

ふむ…特にクセがある訳ではないんですね。こりゃいけますよ。

麺は軽く縮れの入った中細麺。食べ慣れたオーソドックスな味噌味ではありますが、寒い地域にありがちな塩味バリバリではないのがいい感じ。馬肉チャーシューは正直ちょっとインパクトが薄いかもですね。豚肉のチャーシューの脂身の甘みとかの魅力とはそもそも違うんだとは思いますが、馬肉チャーシュー自体が薄いこともあってか味わうところまで到達出来ない感じです。これは会津馬味噌チャーシューラーメンを食べるべきだったかも。

具は馬肉チャーシューにメンマにモヤシとネギ。量はさほど多い部類では無いので二連チャンの昼飯ではありましたがもちろん完食。まとまりがいいだけに、馬肉らしい何か一押しがあると更に嬉しい一杯かもですね。ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。