善光寺~ひふみよ~亀の湯~1166のラウンジにて相対性理論に想いを馳せて

「善光寺」 (G1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6)

軽井沢から新幹線でワープして長野に着いた。正直言って信仰心自体は相変わらずほとんど無いが、まずは長野のシンボル善光寺へ。本堂は何やら改修工事中だったが、七五三で着飾ったお嬢さん達の和服姿が可愛らしいね。

善光寺参りの後は、前回?ダンゴの写真を撮り忘れている事が心のどこかに引っかかったままの「Book&Cafe ひふみよ」へ。

初めて行った時には迷わなかったのに、何故か道を一本間違え迷子になったりしつつ…何とか辿り着きました(汗)電柱の広告を見たあとは自信をもって歩けましたがネ(笑)

【長野県長野市】 Book&Cafe ひふみよ 「アイスコーヒー&あんバタどら焼き」お店到着後は前回同様に「俺にでも読めそうな本」を探します。色々と面白そうな本が揃っているんですが…クリスマス向けのラインナップに喰い付く訳にはいかない「おっさん」なので吟味しまして…今回は「酷道を走る」と「福島原発の真実」をチョイス。

個人的には「団子の写真」を撮りたかったんだが…「あんバタどら焼き」が旨いとのことでアイスコーヒーと一緒に注文です。そして…

今回は食べる前に写真に撮りましたっ!(笑)

時節柄ホットコーヒーを頼むべきシチュエーションでしたが、迷子になって歩き回った関係で冷たいコーヒーを頼みました(笑)そんな訳でコタツ席では無くテーブル席で体を冷やしつつ読書開始。

「酷道を走る」を1/3程読んだところでタイムアップ。「福島原発の真実」は目次すら読んでいませんが返却して…「酷道を走る」をお持ち帰り。

実は俺…「酷道」好きなんだよね(笑)

 お店のマスターと少々雑談を交わした後、1166に荷物を置いて(見た瞬間、ああこの方が…という出会いがあったけどクールに再お出かけしました(笑)ギターは辛いなぁ…)お次は「亀の湯」へ。

【長野県長野市】 亀の湯今日の銭湯「亀の湯」。相変わらずの佇まい。ただ…前回来た時に姿の見えなかった番台のお婆ちゃんが居てくれてホント良かったよ。お久しぶりですお婆ちゃん!

風呂上がりの状態で今晩の宿「1166バックパッカーズ」のラウンジにやって来て飲み始めた所、一人の青年がチェックイン。何々…物理学専攻ですと?ちと興味が湧いたので軽く話を振ってみると…

「シュレーディンガーの方程式って理解されたりしてますか?」

と来たもんだ。あぁっ!?俺にシュレーディンガーの方程式を語るってかぁ?面白れぇっ!てめぇボコボコにしてやろうかっ!…では無く、話を聞いてみることにした。なるほど…遙か宇宙にまで想いを馳せることの出来る大学3年生の物理屋さんか…。だったら話は別だ。

…この後色々あった後、あのラウンジにてまさかの「相対性理論」の解説が始まるのだった。きょとんとしている皆さんの雰囲気を感じ取った俺は、結構良い例えで宇宙の始まりの話?をちと補足したりした気はするんだが…飲み過ぎた関係で実を言うと記憶がここいら辺から飛んでいる…物理屋さんお願いだ…相対性理論を駆使してでも何でもいいからさぁ…

タイムマシンを完成させてくれっ!取り戻したい過去が俺には存在する…(涙)

そんなこんなで今日のGPSログはこちら。あぁ。。。

2011_11_03_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。