最近多い、色んな「嘘」について考えてみる

最近「ダマされた…」と思っている方は結構多いんじゃないのかな?

大きな話だと、東京電力の発表してきたデータが後出しだったり間違ってたりってな事。色々混乱してたってのは考慮するにしても、嘘つきだと言われても仕方が無い面はあるだろう。

それから現役の総理大臣に対して昔の総理大臣が「ペテン師」だと言った件。これについてはなんだか二人とも嘘つきっぽく見えるなぁ。

「高速道路を無料化します!」土日高速1000円はもうすぐ終わりだねぇ。非常に分かりやすい嘘だと言えるんじゃないのかな。

時折ネタに困ると、一面トップで宇宙人を発見してしまう東スポ。これは笑える嘘だよね。宇宙人は永田町にもいるらしいけどさ(笑)

今週末の天気予報。雨の週末のはずが真逆の行楽日和に。予想をする人達は、残念ながら嘘をつく事があるよなぁ。

知りもしない事を、さも知っているように語り、知っている事をさも知らないように隠す。これも嘘と言えば嘘だぁね。

風評被害。これはある意味、人間の持っている想像力が生み出す嘘と呼べるかな。

ただ…落ち着いて考えてみると…詐欺を職業としていない人ならば他人を騙そうと思って嘘をつく事なんて、実はあんまりないんじゃないのかなぁ。端から見ると嘘に見えるってだけの話で。当人にしてみればいたって真面目にやってるけれど、守れなかった約束が結局嘘になる。

「帰ってくるよ」と言って家を出て、帰って来られなかった人は果たして嘘つきなのだろうか。

「嘘であって欲しい」と願う人にとって、嘘とはたった一つの希望でもある。

最近、門外漢の業界の話に触れる機会が増え「なるほどなぁ」と関心している事と、明日は年に一度の健康診断の日で、血を抜かれたりなんかして最悪な一日になりそうな事。これは嘘じゃぁなくってホントの話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。