2011東北ツーリング三日目 ~盛岡→アスピーテライン→酸ヶ湯温泉→秋田~

朝起きて外を見てみると、なにやらどんよりしているではないか。店内で流れているTVの天気予報を見ると…どうやら丸1日雨らしい…あぁ…

ま、じっとしているつもりはまったく無いので朝7時に「マース盛岡」を出発。国道4号から国道282号を通って八幡平側から八幡平アスピーテラインへ向かいま~す。ところが…ここでもゲートが閉まっているではないかっ!(涙)

仕方がないのでバイクを道端に停め、今日の予定をどう立て直すかを考えるのだが…ふとした疑問が一つ。ここで待っている自動車達は、いったい何を待っているんだろうか?さっきのゲートをよくよく見てみると「8:30」までが夜間の通行止め時間と言う事か。今の時刻は8:15。なぁんだ、ちょっと待ってりゃいいだけか。

そんな訳でしばらく待っていると、作業着を着たおじさんが、工事現場でよくやる証拠写真みたいなのを撮った後でゲート解放!

ちょっとお行儀が悪かったが、列の先頭に並ばしてもらって調子良く走り出し始めた所までは良かったのだが…あっという間に雨&寒さ&濃霧の三重苦に包まれて、片側交互通行の信号待ちで自動車に追いつかれてからは更に状況が悪化。とにかくバイクのライトでは前がほとんど見えない。。。

もうどうにもならないので何とか停まれそうなところで自動車に先に行ってもらい、半ばやけっぱちで記念撮影を…ツーリングと言うよりは、もはや修行だなこりゃ。

アスピーテラインの秋田県側の端っこにある八幡平ビジターセンターに到着した時にはまたしても足下グシャグシャ状態に。ただ唯一の救いは、今日は標高の低い場所なら何故か寒くないことなんだよな。

この後は国道341号を通って鹿角からは国道103号で大館へ。大館市内では地名の標識に「地名 ハチ公のふるさと」と書かれているんだが、ハチ公って渋谷のハチ公の事なのだろうか?そうこうしていると、市内中心部の案内標識に「秋田犬会館」なる表示が。ちと気になったので行ってみると、結構立派な建物が。

人なつっこい2匹の秋田犬(正式には「あきたいぬ」と読むらしい)が入り口にいて、建物の中は秋田犬の歴史を学べる博物館のようになっているらしいんだが、今回ずぶ濡れ状態なのでさすがに見学できず…(涙)

こちらは「秋田犬会館」の入り口に立つ「望郷のハチ公像」。こちらのハチ公もどこか寂しげだ。

    

この後は国道7号を北上して「道の駅 碇ヶ関」でちと休憩。甘みそを「きりたんぽ」に塗って仕上げた「みそたんぽ」なるものをパクついたあと、「麺どころすぎ作」というラーメンコーナー?に書かれていた「自然薯入り麺」が気になって入店。期間限定の自然薯鶏だんご入り「峠の塩ラーメン(自然薯鶏だんご入り)」なるものが気になって注文です。スープはいわゆる「チャンポン」的な味わいの塩ラーメンなんですが、自然薯入りの麺は確かに独特な食感がありまして、麺に滑らかさを加えたような舌触りとなってました。他のラーメン屋でも試してみて欲しい所だが、長芋ならともかく自然薯は結構値が張る印象があるから難しいかもなぁ。

 この後は、これまた客足が減っていると聞いていた弘前へやって来たんだが…バイクを道端に駐める事すらはばかられる程込んでいたので路肩からパチリ。

この後は「世界一長い桜並木」を眺めに岩木山のふもとまで足を伸ばしたんだが…結構標高が高い所にあって、まだ全く咲いておらず…(涙)

14:00近くになったので、そろそろ夜の事を考えつつ移動開始。雨が降ってるから今日も健康ランドか何かでいいかぁ?そうだなぁ…新青森駅の近くに「あおもり健康ランド」ってのがあったよなぁ…このまま雨が止まないようだったらそうすっか。だとすると青森の温泉を楽しんでから青森市内に向かいたい所だが…酸ヶ湯温泉に寄ってから市内に向かえば丁度良さそうだな。そんじゃぁ行きますかっ!「ヒバ千人風呂」のある「酸ヶ湯温泉」へ!

国道102号と国道394号をひたすら東進する事1時間と少々で「酸ヶ湯温泉」へ到着で~す。いやぁ寒かった!

寒い中という事もあって結構なお客さんの数。入り口で入浴券を買って建物の中へ。混み合う脱衣所で何とか革パンを脱ぎまして(湿ってると引っかかっちゃって脱げないんだこれが)軽く体を流したあとはいよいよ「ヒバ千人風呂」へ!いやぁ、何度見てもでかい風呂だなこりゃ!あんまり女性の姿は見掛けませんが一応混浴と言う事もあり、写真を撮る訳にはいかないので雰囲気はこちら「酸ヶ湯温泉ホームページ」をご参照下さい。

この「酸ヶ湯温泉」、建物自体の大きさや味わいに埋もれがちですが、お湯自体も乳白色の綺麗な湯なので是非一度入ってみて頂きたいです。男女別に別れた風呂もあるらしい(入った事が無いので良く分かりません)ですが、是非このやたらとでかい「ヒバ千人風呂」がお薦めです。混浴はちょっと…という女性の方は、午前8時~9時・午後8時~9時は女性専用になってますのでこの時間なら気兼ねなく入れると思います。

風呂上がりに、お茶と「生姜味噌おでん」を頂いたりした後は、国道103号を北上して青森市街方面へ。17時過ぎに「あおもり健康ランド」へ辿り着いたんだが様子がおかしい。。。正面玄関の張り紙を読んでみると…「震災の影響で当面営業を休止致します」とな。ありゃりゃ…こりゃまた予定変更だよ。青森のフェリーターミナルでキャンプするってのも一つの手ではあるんだが、あんまり気が乗らないなぁ。。。

まぁこの天気なので、何となく南下しておいた方がいい気がして何となく走り出したのが運の尽き。国道7号を南下すればする程雨風が強まって、秋田県へ入ってからは土砂降りに。「道の駅 二ツ井」の情報コーナーで見たものは、最大瞬間風速18メートルの文字と積算雨量80mmとの気象情報。これがもし夏場だったら…

世界はそれを「台風」と呼ぶんだぜ (C) サンボマスター

結局緊急避難先として見つけた秋田にある「天然温泉こまち健康ランド」に辿り着いたのが23時ちょい前。唯一の救いは強烈な南風だった関係で、かなりずぶ濡れになった割に寒くは無かった事かな。そうは言ってももう若くないんだからあんまり無理させないで欲しいよなぁ…

ま、そりゃそうと…

「石原良純っ!ふざけんじゃねぇ~っ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。