プロローグ 「羽田空港国際線ターミナル」 ~そして旅立ちへ~

「羽田空港国際線ターミナル」

今日から出張のため、羽田空港国際線ターミナルへやってきた。新しく出来た建物という事もあって、全てにおいて垢抜けているというのが第一印象。それにしても空港ってのは、一歩入っただけで旅の始まりを感じさせてくれますな。

「羽田空港国際線ターミナルチェックインカウンター」こちらはチェックインカウンター。カウンター自体の造りは成田と雰囲気似てますね。

搭乗まではまだ時間の余裕があるので、国際線ターミナルの展望デッキへ。このデッキも含め、一般の方でも入れるエリアは開港後まだそんなに日が経っていないこともあって、日本人観光客だらけの状態になっています。

尾翼のマークを見ると、ここが国際線ターミナルだという実感が湧いてきます。さて、しばしこの地ともお別れになるので江戸小路で昼飯を。何を食べようかと考えたが…ここはやっぱり思い残すことの無いようにラーメンできまりだな。(こちらの様子は別記事にて)

国際線ターミナルと言う事は、出国する日本人だけでなく入国してくる外国人の方もたくさんくる訳で、そういう方々(特に漢字圏以外の方々)にはこういう漢字の大きな看板の受けが良いんだろうと素人ながら思ったりしました。

そんなこんなでターミナルを見学した後、機上の人に。久々の窓側の席で風景を楽しむことができて嬉しかったな。ただ欲を言えば…「空から日本を見てみよう」ぐらいの高度で飛んでもらえるともっと楽しいんだが…(笑)

この後自分自身は少々寝たりしてましたが、飛行機は順調に飛行を続けまして目的の空港へ到着。ついに目的地の「Kagoshima Airport」へ降り立ちました。

空港の日本名は「鹿児島空港」。えっ?「羽田空港国際線ターミナル」から飛び立ったんじゃ無いのかって?

あぁ…あれは時間があったから昼飯&見物に行っただけだよ…(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。