南房総なら「ぬくぬく」よっ! ~『房総半島「新春」ツーリング』編~

 正月休みにバイクのボロボロだったリア廻りをメンテ&試運転を完了しているので、青春18きっぷの期間が終わってしまった今週末は当然バイクで出掛ける訳だが…

冬でも寒く無さそうなイメージの有る場所と言ったら「伊豆か房総半島」に決まっている訳だ。神奈川や東京在住の時であれば間違いなく「伊豆」を選択する場面ではあるが、日立市から伊豆に行こうとすると都内を抜けて行かなければならない面倒さが有るので、今年一発目のお気楽ツーリングは房総半島で決まりだな。

距離的に何とか日帰り出来る距離の為、良く考えたら房総半島に泊まったことが一度もない事(実際には「道の駅 白浜野島崎」でゲリラキャンプをやっていた。夜の間だけ回している縦型の風力発電器の風切り音が凄まじくうるさかったので、正直ここはオススメ出来ないです。)に気がついた。春~秋であればテントを持って行ってキャンプをすればいいだけの話ではあるが、さすがにこの時期は寒そうなので…個人的にはホテルの一種と考えている「快活クラブ」の千葉県内の店舗情報を見てみると…う~ん。。。千葉市とかがある県北部寄りの市街地にしか店舗が無い訳ね。さすがにこれだと泊まる意味を感じられないので「じゃらん」で館山方面の安宿を探してみると…

う~ん、素泊まりで3500円が底値かぁ…

ん?…この宿ってば暖房が1時間100円のコイン式ですと?!(笑)別途暖房費が必要とか言うのは聞いた事があるが、有料式のテレビみたいな仕組みってのは聞いた事が無いな。

しょうがない…寝袋持参で乗り切るか…(爆)

こんな感じに内心決めかけてはいたんだが、せっかく泊まるからには朝市とかに行きたいなぁ等と調べてみると…担々麺で何度かお世話になっている(笑)勝浦で朝市をやっているではあ~りませんか。別に無理して房総半島の南端に泊まるこだわりは今回無いので方針変更。勝浦朝市の観光案内のリンクから辿って勝浦周辺の民宿等を探してみると…やっぱりこちらも素泊まり3500円~が相場の模様。とは言うものの…お魚づくしの夕食を含む2食付きでも7000円を切る値段らしいので、いっそ2食付きにしてしまおうかとも思ったのだが…さすがに豪華な食事を一人侘びしく食べるのもどうかと思うので更に探してみますと…ちと距離的に離れるが九十九里の南隣にある白子町の「国民宿舎 白子荘」の「期日限定 格安素泊まりプラン」という2000円の宿を発見。えっ!2000円?

何だか良く分からんが、団体さんの予約か何かがキャンセルになった理由か何かで、素泊まりの部屋を俺の見た時は15部屋ほど「この宿泊日だけの激安大バーゲン」を開催中らしい。カプセルホテルでも一晩2000円は珍しくなりつつある昨今、個室に大風呂に着替えやら何やらが用意されていてこの値段なら文句の付けようがないので、土曜日はここに泊まる事に決定です!

こんな感じで、珍しく宿泊先があらかじめ決まっているツーリングへ出発。距離的に近いこともあって、結構遅い11時に家を出発しました。千葉県へは銚子の東端部分をショートカットするようなイメージで神栖から南の小見川方面へ抜けていくルートで行きますかね。犬吠埼のある銚子には正月に試運転も兼ねて行ったばかりだし、今回はパスでいいや。

日立市から具体的には「ひたち海浜公園」の脇を通って「阿字ヶ浦」~「那珂湊」~「大洗」と海岸線を走っていきます。途中大洗の旅館の前では普通にあんこうの吊し切りをやってるあたりがいかにも大洗の冬っぽいですなぁ(喜)。その後、鹿嶋市内では課題店の「三四郎 鹿嶋店」に寄ろうかとも思ったんだが…完璧な冬用装備の状態で「ホット(スタミナラーメン)」なんぞを頂いた日には汗だくになってしまう事間違いないので…日を改めて行く事にしますかね。う~ん、鹿嶋に秘密基地があるというのに、何故か近くて遠い存在になりつつある三四郎。大甕の本店?では良く食べているんだがなぁ…

そんなこんなで横芝光町あたりまでは前を走っていた乗用車の後ろをついて行きまして…初めての道を開拓(笑)

この後は、いつも走っている県道30号の一本内陸側にある県道122号を南西方向へ。道の両脇の住宅が県道30号よりも少ない分、こっちの方が走りやすいな。今日泊まる宿のある白子町に到着したが、いくら何でも早すぎるのでさらに南下。結局、日暮れ間近の「鴨川漁港」でちと一人佇んだ…………んがっ…

 「勝浦漁港と我が愛車」

「心が…」とかじゃなくって…「気温的」に寒すぎるっつうんだよっ!(寒)

ただでさえ北風が強いのに加えて海側へ吹き込んでゆく海風が方角的に北風になる事もあり、洒落にならない凍て付く風の中を今夜の宿に向けて進んで行きました。

宿への途中では、無理矢理立ち寄った御宿海岸のレポートなどを。

「人影0の御宿(月の砂漠)」

御宿海岸…人影全く無し…(爆)

何なんだよこりゃっ!もの凄い勢いで冷え込み始めてる中を宿に向けて走り続けまして…晩飯をスーパーで買ったりして、やっとの思いで宿に着いたのが17:30頃。冷えまくった体を大風呂で温め直し…高級旅館の個室のテーブルに広げられたお造り?がこちら。

本日のお造り「地元スーパーで買った刺身盛り合わせ」

漁業が盛んな「千葉県地元で買った」780円の刺身盛り合わせ(もちろん写真の全部、持ち込み品ですよっ!念の為)。地元産と呼べるのかは良く分かりませんが…スーパーで買ったので優に「3人前」はありますよっ(喜)何と言っても、こんなテーブルのある4畳半の部屋に2000円で泊まれたのは嬉しい限り。

暖房はあるし、デジタル対応薄型TVはあるし、お茶っ葉と魔法瓶のお湯もばっちり用意されてるし…布団のシーツ類ももちろん文句なし。それに、見られるとは思っていなかった多部未華子主演の「デカワンコ」の初回を見たり、NHKの「ケータイ大喜利100回記念」を見たりしながら快適な和室内で過ごしました。

「一人旅では初めて出会った空間…かな?」

旅先でこういう渋い(快適な)空間に染まってしまうには、自分はまだ若すぎます…などと言っておきますかねぇ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。