「始発が近いので、会津若松駅の様子を確認に…」編

酒を飲みつつ、テレビやら携帯のjigブラウザやらで情報収集&今回初めて実戦投入したポメラでブログの下書きなどをやっていたら、結局一睡もせずに朝5時になってしまった。当初乗ろうと思っていた只見線の始発時刻が迫ってきているので駅に行って様子を見てくる事に。もちろんまともに動くとは思っちゃいないが、磐越西線の運行予定とかが分かれば有り難いしね。

そんな訳で昨日の夜よりさらに増えた雪をかき分けて駅に行ってみると…「磐越西線は15時頃まで運休」、「只見線も当面運休」、構内放送によると「会津鉄道も昼頃までは運休との連絡が有った」との事。ダメだこりゃっ。

こうなってくると急ぐ意味は何にもないので、会津若松駅ホームの電車を見物開始。

「雪に埋もれた特急電車」

仮設の宿泊所となっている特急電車。雪深い地域に来た事自体が初めてなんだが…これって普通の光景なんだろうか?そんな訳無いよなぁ…だって屋根付きのホームより、線路の上の雪の方が高くなっちゃってるよ(汗)それからこの電光掲示の行き先案内は、昨日から変わってないって事なんだろうな。何か切ない。。。

「雪に埋もれた会津若松駅の車止め」

こちらは会津若松駅の車止め。今日に限っては、ここまで電車が突っ込むこと自体が不可能っぽい気がするなぁ(汗)しっかし凄い積雪量だなこりゃ。。。

「雪でリーゼントになった電車」

こちらは昨日の夜見た時よりも、屋根の上の「リーゼント」が前にせり出してきている電車。「ツッパリ度」が更に上がってますな(笑)雪で遊びに行けなくてグレたって感じだな。

「雪で漏電しそうな特急電車」

さっきの特急電車の郡山方面からの眺め。俺は弱電屋なんで良く分からないんだが、架線と車体上の雪とのクリアランスが無いというか…すでに「くっついて」しまっている気がするんだが…これで漏電したりはしないんだろうか?さっきの「リーゼント君」もくっついてた気がするんだけど。

そりゃまぁそうと、未だに雪が降り続いているこんな状態でホントに走り出せるんだろうか(汗)雪国の人間ではないので目安というか基準というのがさっぱり分からんよ。それではホテルの朝飯の時間がそろそろ来るので戻りますかね。ホテルに戻っている途中で見掛けた光景がこちら。

「犬の散歩をする明らかに地元の方」

なんと普通に「朝の犬の散歩」をしてました。。。さすがは地元民&地元犬恐るべし(笑)

それでは奇跡的に予約していた「駅前フジグランドホテル」に戻って朝飯を。

「駅前フジグランドホテルの朝食(洋食)」

チェックイン時に和食か洋食をあらかじめ選ぶシステムでして、「吉野屋の納豆定食」的な物は食べる機会がいくらでもあるので今回は洋食を選択。内容は、厚切りトーストにロールパン、ソーセージ2本とポテトサラダにちょっとしたサラダとプチトマトにスクランブルエッグにワカメスープと赤いグレープフルーツにブルーベリージャムを浮かべたヨーグルトにお代わり自由なホットコーヒー。

ラーメンの記事じゃぁ無いんだから、細かい解説なんて要らなかったかな…(爆)

安い料金のホテルの朝食としては美味しい&量的にも満足な部類に入るかと思います。ご馳走様でしたっ!只見線の始発に乗りに、また改めて来る予感がすでにしてますので(笑)その時は和食をお願いしてみようと思います。ご馳走様でした!

ちなみに今回の朝食のメインディッシュは、食堂からの会津若松駅前ロータリーの風景で決定でしょう。

「駅前フジグランドホテルの3F食堂から見た会津若松駅ロータリー」

こんな状態でホントに今日帰れるのかぁ?(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。