【宮城県気仙沼市】 斉吉魚問屋 海の市店 「豪華海鮮丼」

【宮城県気仙沼市】 斉吉魚問屋海の市店 「豪華海鮮丼」

【宮城県気仙沼市】 斉吉魚問屋海の市店 店構え

航空祭の余韻を楽しみつつ、連休も最終日なので朝5:30前に国道4号線を南下開始。

いやぁ…久々に「行き先を決めた」ツーリングをやってるからか、とっても充実感がある朝だなぁ(喜)

本当は登米市の「登米油麩丼」を昼飯で頂きたかったんだが…時間的に今回はパスする事を決意。一関から猊鼻渓を通って太平洋側の陸前高田へ出て来たのが朝8:30。猊鼻渓ではまだ何もやっていない時間帯だったんで、渋い渓谷への想像を膨らませただけで通過してしまった…また来なければ…(汗)

その後は、過去何度か来ている気仙沼へ到着。距離的な関係故か「夜」に辿り着く事が多いこの地域だが、今回は朝と呼べる時間帯に到着。道路標識の「海の市」に吸い込まれるように進みまして、出店準備中のお店が多数の「海の市」へ。

今日は祝日と言う事もあり市場自体はお休みの模様。こうなると観光客相手のお店しか開いていない訳ではありますが、自分自身思いっ切り観光客な訳ですので気にせずに朝飯を食べられそうなお店を物色すると…こちらのお店で食べられそうですな。

朝飯としての値段的には結構お高く…1890円だったりしますが…「豪華海鮮丼」を注文です。あと1000円程出すと「豪華フカヒレ丼」が頂けますが…俺はさすがにそれはいいや。。。

しばらく待って出来上がったドンブリは…おおっ!旨そうじゃないですかっ!(喜)

これでもかっ!と敷き詰められた具材は、ウニ・タコ・ホタテ・イクラ・ボタンエビ・漬けマグロに大葉と刻みネギ。函館の「きくよ食堂の巴丼」とかと比べると高級感的に負けるかもだが…十分そそります(喜)

う~む!ネタの一つ一つが旨いですね。それにドンブリ自体が大きめ&一種類のネタが必ず二つ以上あるので満足感も十分です(ボタンエビだけは一匹だけですが)。お盆の中敷きに書かれている船長さんのインタビューもみんな読み終えてご馳走様でした。写真には取り忘れましたがお椀も一杯頂けます。いやぁ旨かった!ご馳走様でしたっ!

さぁて朝っぱらから贅沢な一杯を頂いたので「石巻~松島~塩竃」と海岸線を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。