そろそろ秋を見つけに行こう! 『国道252号経由で涼しそうな所へ…』編

2010_09_04_ルート

8月中に無事?青春18切符を使い切ったので、今週末は毎度の事ながらバイクで出発。あんまり細かい事は考えていないので、今回はテントとシュラフにインスタントラーメン&コーヒー調理が出来る程度の軽装でAM10:00に日立を出発。細かい事は決めていなくても、涼しい方面に行く事は決めてまして、国道293号~国道294号をハシゴして白河経由で会津方面へ。白河へは12時頃という絶好なラーメン時間帯に辿り着いたのだが、調子が出て来た&もっと涼しい所に早く行きたかったので通過(汗)

タンクバッグが温泉卵作りの適温に

ちなみに白河付近でタンクバッグの温度が70度越え。この温度をキープ出来れば温泉卵が…(爆)

 

最初の休憩ポイントは、甲子道路を抜けて那須岳を背中に感じる「道の駅 しもごう」にて。

【福島県下郷町】 道の駅 しもごう メニュー  【福島県下郷町】 道の駅 しもごう 「ジャージー牛乳ソフトクリーム」

「無塩トマトジュース」やら「トマトシェイク」も気になったが、ここはやっぱり「ジャージー牛乳ソフトクリーム」で決まりでしょう。白黒のホルスタインではなく茶色い牛のジャージー牛から絞るジャージー牛乳は濃厚な味わいとの事です。で、その牛乳を使ったソフトクリームが普通な訳は無く…

うん!こりゃ濃厚ですっ!(喜)

まぁ単なる濃厚さだけで言うと「これって…チーズか何か混ぜたんでは?」ってな濃さのソフトクリームはたまにあったりしますが、こちらは不自然さがない濃厚さで旨いです。

道の駅で少々休憩した後は県道32号を使って国道252号入り。ここからはほのぼの具合が最高な只見線と交差しながら福島・新潟県境へ向かいます。

国道252号の福島・新潟県境には秋風が  国道252号の福島・新潟県境のススキ

県境付近ではススキが色付きはじめてました。まぁまがりなりにも9月ですからねぇ。でも連日の暑さを考えると千石原や戦場ヶ原あたりまで降りてくるのはしばらく先だろうなこりゃ。

この後は無計画なまま走り続け、魚沼を抜けてスキー場が有名なガーラ湯沢付近で日没。正直どこにテントを張っても熊さんと出会ってしまいそうな雰囲気だったことと「ゆざわ健康ランド」というお手軽そうな健康ランドを発見したのでキャンプはやめて仮眠室で寝る事に(爆)

一度Uターンして近所のラーメン屋で晩飯の一杯を頂いた後に入館で~す。

【新潟県湯沢町】 ゆざわ健康ランド 店構え

正直言って建屋の見た目が小さく感じるので、無茶苦茶ショボイ施設かと思いましたが、奥行きがある&3階建てなのでそんな事はありませんでした。詳しくは「ゆざわ健康ランドのHP」で。

深夜割り増し込みで通年2200円との事ですので、利用価値大な気がしますな。仮眠室もゆったりとした空間に60人分程のスペースがありますので申し分なかったです。結構眠かった事もあり、風呂を浴びてビールを飲んで…9時過ぎには寝てしまいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。